アリアナ・グランデがデュエットの女王に?ジョン・レジェンドとのPV動画も

スポンサーリンク

日本でも人気急上昇のアリアナ・グランデ。そのキュートな笑顔とセクシーな眼差し、そして抜群の歌唱力でネクストマライヤ・キャリーとも呼ばれています。そのアリアナ・グランデが最近立て続けに大物男性アーティストとのデュエットで映画主題歌に起用されています。

アリアナ・グランデは「最もひどくて腹立たしい有名人」に選ばれていた?

数年前までは、アメリカで「Top 10 Most Awful and Annoying Celebrities」(最もひどくて腹立たしい有名人)で、ジャスティン・ビーバーやキム・カーダシアンを押さえてトップに君臨していたアリアナ・グランデ。

Top 10 Most Awful and Annoying Celebrities – TheTopTens.comより)
日本ではその可愛いルックスとパワフルな歌唱力で人気がありますが、本国アメリカではかーなーり、評判が悪かったようです。

しかし、最近は素行がよくなったのか(???)上記↑の「最もひどくて腹立たしい有名人」ランキングのトップテンにも入っていません。

(ちなみに1位はジャスティン・ビーバーね♪)

評判がよくなったからかどうかはわかりませんが(笑)、アリアナ・グランデちゃん、最近立て続けに映画主題歌に起用されています。

あの大御所スティービー・ワンダーと共演

3月17日に日本公開を控えた、ユニバーサルスタジオが送るイルミネーション製作の最新作「SING/シング」

その「SING/シング」の主題歌の「Faith」を歌うのが、あの大御所中の大御所、スティービー・ワンダー!

そして、そのデュエットのお相手に選ばれたのがアリアナ・グランデ。

そのPVがこちら。「Faith」Stevie Wonder ft. Ariana Grande

テンポのいいこの曲。トレードマークである身体を揺らしてリズムをとりながら、グランドピアノを引いているスティービー・ワンダーの横に、アリアナ・グランデが颯爽と歩いてきて隣に腰掛けて歌います。

なんだかおじいちゃんと孫みたいに見えるのは私だけかしら(笑)

スティービー・ワンダーは御年66歳、アリアナ・グランデは23歳。年の差43歳なので、孫と言ってもおかしくはないですね。

アリアナ・グランデ、顔も可愛いが、声量も抜群なので、スティービー・ワンダーとデュエットしても引けを取りません。

PVには映画「SING/シング」のキャラクターたちも登場しています。

この映画、主題歌以外にも、新旧の名曲が60曲以上も出てくるそうで、ちょっと楽しそう。

日本語吹き替え版では長澤まさみちゃんやスキマスイッチの大橋卓弥さん、MISIAなどが声優として歌い上げるみたいなので、期待できそうですね。

日本での公開は3月17日です。

 

話題の映画「美女と野獣」ではジョン・レジェンドと共演

 

アメリカでの公開が3月17日に迫ってきて、ますます話題になるようになってきた、ディズニー映画、実写版「美女と野獣」(日本公開は4月21日)

主題歌は1991年アニメバージョンで、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが歌って、アカデミー賞を受賞するほど大ヒットした名曲です。

その主題歌を誰が歌うのか、発表前から注目を集めていましたが、その大役に抜擢されたのは、ジョン・レジェンドとアリアナ・グランデ!

セリーヌ・ディオンとアリアナ・グランデでは随分イメージが違いますね。

ピーボ・ブライソンとジョン・レジェンドもちょっと違うかな。

アリアナ・グランデちゃん、またもや大物歌手と映画主題歌でデュエットです。

こちらで共演しているのは、グラミー賞10冠の超実力派ジョン・レジェンド。

ジョン・レジェンドさんについて書いた記事はこちらをどうぞ。

美女と野獣の主題歌を歌うジョン・レジェンドは愛妻家でイクメン?

 

ついにアリアナ・グランデとジョン・レジェンドの歌う「美女と野獣」のPVが公開に!

つい最近まで、この美女と野獣のプロモーションビデオもチラ見せしかしていなかったのですが、映画公開前にして、やっと全編が公開になりました!

アリアナ・グランデが真っ赤なドレスを着て歌う姿がかわいいPVはこちら!

 

なんだか、下ろしたストレートの黒髪がアリアナっぽくなくも見えますが、キュートさは変わらず。

ネットでは「リアルプリンセス!」なんて声も聞かれますね。

ジョン・レジェンドもちょっと王子様風の衣装を着てピアノ弾き語りをしています。

もっと映画のシーンがたくさん出てくるかなと思ったら、そうでもなく、黄色いドレスを着たベルと野獣がホールで踊るあの有名なシーンが少しでてきたくらいでしたね。

もっぱらプリンセス・アリアナが注目されるPVです(笑)

 

レコーディングの舞台裏を映したメイキング映像も公開になっています。

こんな風にして別々に録音するんですね~。

横からのアングルが多いせいか、アリアナ・グランデのアイラインがとっても気になる私です。すんごい引いてるよね。

 

1991年のアニメーションバージョンの頃をご存知の方はこちらの

セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが歌う美女と野獣もどうぞ。懐かしいでしょ?

 

おまけ

映画主題歌でも最近でもありませんが、JessieとNicki Minaiと一緒に歌ったこの「Bang Bang」も迫力あって、アリアナ・グランデらしくて大好き。

こちらの映像はライブバージョン!

 

映画「SING/シング」でスティービー・ワンダーと、ディズニー映画「美女と野獣」でジョン・レジェンドと立て続けに大物アーティストとのデュエット相手に選ばれたアリアナ・グランデ。

印象もアップするし、目指すは「デュエットの女王」?なんでしょうか。

 

映画「SING/シング」の日本公開は3月17日、「美女と野獣」の日本公開は4月21日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください