アンナチュラル最終回!ネタバレ感想と高瀬と宍戸の関係は?

スポンサーリンク

石原さとみ主演の金曜ドラマ「アンナチュラル」もとうとう最終回。第9話では、中堂系の恋人、糀谷有希子事件の犯人がとうとうわかりました。フリー記者の宍戸が犯人?と思ったら犯人は別にいた!でも、宍戸と高瀬の関係は?宍戸と糀谷有希子や他の被害者との関係は?とまだまだ謎だらけ。沢山の人のツイートを元に検証してみます。

アンナチュラル第9話ネタバレ感想!

今クール一番の面白さのドラマ「アンナチュラル」。もう第9話で今回を入れて残すところあと2話になってしまいました。。。

あぁ。もう終わってしまうなんて。。

続編を望む声や「科捜研の女」のようにシリーズ化してほしい!なんて声もたくさん聞こえてきます。

映画化でもいけるよね?

スピンオフでもなんでもいいので、とにかくまだまだ見ていたい!

そんなドラマ「アンナチュラル」。

第9話では、とうとう中堂系の恋人、糀谷有希子を殺害した犯人が明らかになります。

それが、まさかの第8話のビル火災で唯一生存した人物。

そう、あの強面の三郎さんが命がけで助けた人物、高瀬です。

まさかひとり生き残ったのがシリアルキラーだったなんて。。。戦慄が走りましたよ。

野木さんの脚本、奥が深すぎます。

フリー記者宍戸の謎

シリアルキラーが高瀬だった。というのがわかって一件落着?とも思いますが、

まだまだ解けていない謎がたくさん残っています。

野木脚本に限って、意味のない伏線はない!と思うのです。

今までの宍戸の登場の伏線で回収できていないものを上げてみます。

(みなさんのツイートで気付くことばかりでしたが!)

宍戸は詐欺グループやミケちゃん事件も追っていた

そうそう。宍戸は第1話の高野島さんのお葬式のときもいたし、ミコトの裁判のときもいた。


どの事件も連続殺人とは関係ないはず。

では、ただのジャーナリストとしてUDIに関係する現場にいつもいるの?

アンナチュラルで中堂系の恋人役の女優は誰?赤い金魚の意味は?

最後の被害者は宍戸の知り合いだった

最後のふわふわのグレーの帽子をかぶった被害者は、宍戸の知り合いだったはず。

その彼女を高瀬が殺したの?

このつながりは何?


そして、糀谷有希子が絵本を出版した出版社と週間ジャーナルの出版社が同じ。

だからもしかしたらそこで有希子と宍戸は面識があった?

また宍戸の知り合いが高瀬の被害に?

ということは、宍戸が被害者を斡旋して、高瀬が実行していたってこと?

宍戸が六郎に言っていた「被害者はみんな人生の転機を迎えていた」みたいな言葉。

その人生の転機を知っていたのは、高瀬じゃなくて宍戸なんじゃなかろうか。

そしてそもそも、何で宍戸は高瀬と知り合いなの?

記念撮影をするほどの仲なのはなぜ?やっぱり共犯???

となると、やはり宍戸はこの事件に関わっているってこと。で、いいのかな?

宍戸が六郎に言った「真実が知りたいだけ」の言葉は?

しかし、そうなると気になるのが、六郎と宍戸が初めて会ったバーで宍戸が言っていた

「俺は真実が知りたいだけなんだよ」

という言葉。

宍戸はこの時点ではまだ真実を知らなかったの?

そして宍戸が中堂に送りつけていた「お前がしたことは消えない 裁きを受けろ」の張り紙の意味は?

うーん。まだまだ謎が多すぎる。。。

 

いずれにせよ、宍戸がこの事件に深ーーーーーく関わっていることは間違いない!

来週の最終回で全てが明かされるはず。

いや、明かされないで、次のシーズンに持ち込んでくれても、

「続きは映画で!」でもいいんですけど。(笑)

 

まだまだ終わってほしくないけど、真実は知りたい!複雑な気持ちで来週を待ちたいと思います。

アンナチュラル第5話の中堂系の自宅の冷蔵庫のメーカーは?金額が高級!

小笠原海はジャニーズ?アンナチュラルで石原さとみの弟役のイケメンは誰?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です