アンナチュラル最終回!高瀬役の俳優尾上寛之はひよっこで三男の兄?

スポンサーリンク

石原さとみ主演のTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」いよいよ最終回です。とうとう9話で中堂系(井浦新)の恋人を殺した連続殺人犯の正体があきらかになりました。真犯人はなんと8話の火災の唯一の生存者の高瀬…。今回はその高瀬役の尾上寛之さんについてや、最終回の見どころについて考えていきましょう。

アンナチュラル9話ネタバレ感想

中堂系(井浦新)の恋人夕希子(橋本真実)の出会いから、芝生の上での逆プロポーズのシーンは胸が詰まる思いでしたね。

主題歌と映像がマッチして切なすぎました…。

夕希子が生きていた頃が描かれたのは初めてでしたね。

初めての出演からずっと遺体だったので、こんなに明るくしゃべるひとだったんだとびっくりしました。

1話からずっとどこか気難しい表情だった中堂の幸せの絶頂期のシーン。

もともとの人と接するときのぶっきらぼうさはあるにせよ、幸せそうな表情に、ああこの人もこんな顔で笑うんだなあって胸がキュンとしました。

夕希子の遺体を解剖した後のシーン。

誰にも気づかれないように声を殺して嗚咽を漏らす姿。

号泣シーンですね。あれは、きました。

いつも冷静で淡々として軽い冗談も受けれるミコト(石原さとみ)ですが、今回は「中堂さん…」て話しかける時には何だか泣きそうな顔が多かったですね。

大人だから、仕事だから、取り乱さずに粛々と物事はすすめていかなければなりませんが、本当は心が揺さぶられるような思いを皆抱えているものですね。

事件解決、真犯人の追及。

それ以上に生と死に対する人の想いというものを深く考えさせられるドラマだと思いました。

アンナチュラル最終回!ネタバレ感想と高瀬と宍戸の関係は?

高瀬を演じる尾上寛之さんは朝ドラ常連の演技派

連続殺人犯、高瀬役の尾上寛之さんとはどういう人なのでしょう?

尾上さんは、NHK朝ドラ「ひよっこ」で、角谷三男(泉澤祐樹)のお兄さん、太郎役で出演されていました。

葬儀屋の木林役の竜星涼さんも、ひよっこメンバーの一人ですね。

泉澤祐樹さんも5話のゲストとして出演されました。

尾上さんは、名脇役として数々のドラマに出演されていますが、印象深いのはドラマ「ルーキーズ」の今岡忍役でしょう。

NHKの朝ドラには7回も出演されるほど演技力抜群の俳優さんです。

今回の高瀬役も連続殺人犯という奇怪な役ですが、どう演じてくれるのか楽しみですね。

いよいよ最終回

見どころ満載の最終回。

登場人物それぞれの想いがどう描かれるのでしょうか?

六郎のミコトへの想いはどうなるのか?

その前にUDIラボの記事を週刊誌に売っていたことがばれてしまうので、それどころでもない気がしますね。

宍戸は高瀬とどういう関係なのか?善なのか悪なのかまだ判断がつかない立ち位置です。

中堂が一線を超えたとはどういうことなのか。

ミコトの涙の意味は?

10分拡大とはいえすべてが収まりきれるのか?

気になるポイントありすぎて、期待しすぎて待ちきれませんが、見逃すわけにはいきませんね!!

アンナチュラル最終回の犯人は?ABCポスター文字からわかる犯人はひとりじゃない?

アンナチュラルで糀谷有希子事件の犯人は宍戸?ABCの意味は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です