コウノドリの救命救急医加瀬先生役平山祐介はコードブルーにも出演?

スポンサーリンク

コウノドリの救命救急医加瀬先生役平山祐介はコードブルー3にも出演していた?

コウノドリで救命救急医の役の加瀬先生。コードブルー3の第2話では、17歳で妊娠した少女の父親役で出演されていました。
産科のドラマ、コウノドリでは救命救急医の役で、救命救急医のドラマ、コードブルーでは妊婦の父親役でなんかきつねにつままれたような変な気持ちになりますね。後で思い出したときに、どっちがどっちでなんだったっけ?って思いそうですね。

頭を整理していきたいと思います。

コウノドリ加瀬先生

コウノドリに出てくる加瀬先生は救命救急科の先生です。妊婦の命が危ない時に出てくるので、出てくると何となく嫌な予感というか、この妊婦さんは命が助からないかもしれないとつい先読みしてしまいます。ドラマでも何度かそういうシーンがありました。

日々、命の危険にさらされている患者と向かい合いながら格闘しています。

「救命に入ったころ、患者が死ぬたびに悔しくてわんわん泣いたなあ。毎日のように救えない患者が運ばれてきて、そのうち涙のほうが追いつかなくなったけど、悔しいって気持ちは少しもかわらないなあ。」というセリフがありました。

毎日憤りを感じるような仕事なのですね。あの力強い心臓マッサージのシーンは毎回手に汗握るし、祈らずにはいられないような気持になります。

人の死と毎日のように向き合っても決してそれに慣れることなく、命の重さを常に感じています。すごく熱い人ですよね。

熱血漢のあるエネルギー溢れた人じゃないとやっていけない仕事でしょうね。平山祐介さん、見た目からして熱い男すごく合ってます。人の命を預かる職業、きれいごとじゃすまされないですよね。時にコウノドリ先生と妊婦の命を救うか、胎児の命を救うかで対立しますが、「命を助ける」という気持ちでは共通のものを持っています。

コードブルー妊婦の父親

17歳で赤ちゃんを授かった娘の父親という役柄でした。

娘を思うあまり取り乱して人前でも大声で罵倒しビンタをする父親。

若くして母親になり子供を育てるという現実を切々と語っていました。

子育て…大変なんてもんじゃないですもんね。自分の時間をほぼすべてといっていいほど奪われ、失うものも多いです。友達と会う時間もなくなるし断ってばかりいたら、周りに誰もいなくなる。自分の子育てと照らし合わせて諭しますが、同時に子どもを育ててきたことに後悔はないと言い切れる父親です。

命を救う加瀬先生と、娘を想い産ませないという父親、相反するようですが、熱く真剣な思いをぶつけるところが共通していますね。平山祐介さんの感動を与える熱い演技は、涙を誘いますね。

気になる今後の展開

下屋先生(松岡茉優)が救命科に異動しました。加瀬先生、厳しい言葉を投げかけますが、それくらい真剣に命に立ち向かっているということですね。

笑顔でなんかいられない緊迫した環境のなかでどんなふうに下屋先生が成長していくか、加瀬先生はどんな風に育てていくのでしょうか。上っ面だけじゃない本当の優しさをみせてくれるのではないでしょうか。その辺も含めて今後も楽しみです。

コウノドリでシングルマザーの後輩産科医倉崎先生役の松本若菜は何歳?

コウノドリ6話のゲスト妊婦は誰?神谷カエ役福田麻由子の子役時代代表作は?

コウノドリ5話ネタバレ感想!七村ひかる役魔裟斗の妻矢沢心は不妊治療で母に

監獄のお姫さま6話ネタバレ感想! 前川清とキョンキョンがデュエットであまちゃん再び!

監獄のお姫さま5話ネタバレ感想!しのぶを裏切る母親役の女優は誰?

監獄のお姫さまネタバレ感想!満島ひかり先生の壁ドン愚鈍と合コンのギャップがすごい!

陸王ネタバレ感想!メガネの女性教師役は芸人で高校ロケ地は母校?

奥様は取扱い注意8話優里役広末涼子と安西役小関裕太の年齢と年の差は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です