コードブルー第5話の冴島はるかはシアン中毒の影響で子供が産めないの?

スポンサーリンク

7フジテレビ系月曜夜9時のドラマ「コードブルー3」。第4話の視聴率も13.8%と好調です!様々なドラマが同時進行で展開していますが、中でも気になるのが、藤川先生とナース冴島はるかの赤ちゃんのこと。第5話予告で冴島が倒れてしまいましたが、もしかして第3話のシアン中毒の影響が母体や子供に出たのでしょうか?産婦人科が専門の緋山先生はそれを救うことが出来るのか?

 

冴島はるかが倒れたのはシアン中毒のせい?

第4話の冒頭で冴島(比嘉愛未)がフライトナースを引退する、と皆の前で挨拶していましたね!

産休に入るまでは、内勤は続けるようですが、藤川(浅利陽介)の笑顔がキラキラしていて、本当にに幸せそうでした☆

しかし!

第5話の予告で冴島が処置室で急に倒れていましたね…。その後もベッドで緋山先生(戸田恵梨香)に、「何とかして、緋山先生!!」とすがっていました。

冴島は第3話でヘリの中でシアン中毒になりました。その影響なのでしょうか?

 

シアン中毒の妊娠への影響

冴島は毒物自殺を図った患者の吐瀉物を吸い込んだことで、シアン中毒に陥ったと思われます。

お腹の赤ちゃんには直接お母さんの呼気はいきわたりません。よってあまり影響は無いのではないかと思っていたのですが。。。

もしかしたら、シアン中毒の解毒剤が赤ちゃんに異常をきたしたのかもしれません。

冴島はしばらく意識が戻らないほど、シアンが体に回っていましたね。

軽症の際は酸素の投与で済みますが、重症の場合は心肺蘇生や呼吸器をつけた呼吸管理が必要です。

解毒剤として、亜硝酸ナトリウムとチオ硫酸ナトリウムが使用されたのかもしれません。

これらは強い薬剤ですので、何かしら赤ちゃんに悪い影響を与えたのかも…。

妊娠中は風邪をひいても、あまり薬を飲まない方が良い、とも言われていますし。。。

 

緋山に赤ちゃんを助けられる?

冴島としては赤ちゃんに異常が見つかれば、産婦人科医として働いていた緋山にすがりたくなりますよね!

しかし、いくら優秀な緋山でも、赤ちゃんがシアン中毒に関係する異常にさらされていたら、治療は難しいはず。

だから、緋山先生も藤川先生も涙目だったのかな。。。

第4話で緋山は救急のやりがいについて悩んでいましたが、もし治すことができるなら冴島と藤川の赤ちゃん、何とかして欲しい!!

 

シアン中毒ではなく、過労やストレス?

冴島が倒れた原因がもしシアン中毒ではないとしたら。。どんな理由が考えられるでしょう?

冴島は内勤ナースとして働いています。妊娠中は仕事もできる範囲で構わないと思うのですが、真面目な冴島は休憩することもなく動いていそうです。ナースの仕事は常に忙しいですよね。

妊娠中の過労やストレスで自律神経の乱れや腎臓機能の低下がみられます。切迫早産の恐れもあります。お腹に衝撃が与えられると、流産の危険性も。

そんなことにならないように、冴島にはゆっくりと、妊婦さんのペースで働いて欲しいです。

 

 

藤川先生と冴島はるかの赤ちゃん、どうなってしまうのでしょうか!?

緋山に取り上げて欲しいと思っていましたが、叶わぬ夢なのでしょうか?

第5話の放送が待ち遠しいです☆

 

コードブルーの冴島はるかはドクターヘリを降りる?フライトナース引退?

コードブルー3で冴島はるかは藤川のプロポーズを断った!?理由は?

コードブルーの冴島はるかの秘密とは?藤川の子を妊娠しても産めないの?

コードブルー3で患者の料理人緒方と緋山は付き合うの?

コードブルー第1話新人フェロー達はゆとり世代?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です