デスノート続編ライトアップの竜崎役池松壮亮の評価は?ネタバレあり

スポンサーリンク

毎週金曜日夜9時から日本テレビ系で放送される「金曜ロードショー」。11月17日は、2006年に公開された映画「DEATH NOTE」の10年後の世界を描いた「デスノート Light up the NEW world」が放送されます。

 

「デスノート」の10年後

大ヒットを記録した2006年公開映画「デスノート」の10年後を描く続編「デスノート Light up the NEW world」。

物語は夜神月とLの対決から10年後の世界、またしても死神がデスノートを人間世界にばらまき、世界は大混乱してしまいます。

夜神総一郎率いるデスノート対策本部が原因を突き止めようと模索しているところ、Lの後継者である「竜崎」が捜査に参加することになります。

今作の主役はデスノート対策本部の三島、Lの後継者の竜崎、狂信的なキラ信者の紫苑の3人がデスノートをめぐって物語が進みます。

 

主役の3人三島、竜崎、紫苑を演じる俳優は?

デスノート対策本部特別チーム捜査官の三島創は東出昌大

Lの後継者竜崎は池松壮亮

狂信的なキラ信者の紫苑優輝は菅田将暉

今旬な俳優三人が演じています。

前作まではデスノート所有者視点の映画でしたが、今作はデスノートの捜索者にと変わっています。

誰がデスノートを所有して使用しているのか先が読めない心理戦にハラハラドキドキしてしまいます。

 

竜崎役池松壮亮の評判は?

今回の続編でLの遺伝子を継ぐ正当な後継者は竜崎を演じるのは、俳優の池松壮亮。

なんとミュージカル「ライオンキング」のシンバ役がデビューだそう!

どちらかと言えば童顔の池松壮亮が、ガラッとイメージチェンジして臨んだ竜崎役。

評判はどうだったのでしょうか?

 

今回、池松壮亮さんはLの後継者、竜崎役の役作りとして髪や髭を伸ばし、テレビで見ている池松壮亮と全く別の容姿を体現しています。

前作の落ち着いているLとは正反対の身勝手さでデスノートの作品としても新鮮です。

L役だった松山ケンイチも原作通りのLの天才故の変態・変人のような演技を見事にみせつけましたが、そのLとは180度違う池松壮亮の演技も見物です。

 

前作で活躍していた主要キャラは登場するの?

デスノートファンにとったら、前作で活躍していた人物、夜神月・弥海砂・Lなど今作に出演するのか気になるところですね。

夜神月・Lは見事な頭脳戦を繰り広げ、相打ちという形になりました、10年前に死んだことになっています。

悲しいですが、今作のデスノート Light up the NEW worldの出演はないでしょうか・・・。

しかし、弥海砂役の戸田恵梨香は出演します!

デスノート所有権を放棄しているため、自分がデスノートを使用していた時の記憶はなく、夜神月の記憶も抹消されております。

狂信的なキラ信者である紫苑が、弥海砂にデスノートを渡し全ての記憶が蘇り、夜神月の為ならば人殺しなど厭わないミサミサが帰ってきます。

なぜ紫苑が弥海砂にデスノートを渡すのか、弥海砂は夜神月がいない世界でどうするのか・・・?

弥海砂の行動にドキドキします!

 

実は夜神月は生きていた!?デスノート Light up the NEW worldの続編は・・・?

ハラハラドキドキの展開が終わり、物語は終わりました。

大どんでん返しの結末!

エンディングロールが終わると、なんとキラからのメッセージが・・・。

「計画どおりだ」っと、夜神月役の藤原竜也の姿が!

死神がデスノートをばら撒き、三島、竜崎、紫苑の行動が全て想定内だったということです。

これにはドキっとしましたし、夜神月はもうすでに死んでいることになっていたましたが、実は生きているのでは・・・?

っと思わせる展開になっていました。

続編を匂わせる終わり方にソワソワして、次がどうなるのか楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です