ドラマクライシス第8話ネタバレ感想!ノーカット長回しのアクションシーンは何分あった?

スポンサーリンク

フジテレビ系火曜日夜9時から放送のドラマ「クライシスCRISIS」第8話。今日の見所はなんといっても、メンバー全員揃ってのアクションシーン!壮絶なアクションシーンなのに、ノーカットの長回し!このシーンいったい、何分あったと思いますか?

7分30秒もあったんですよ!

長回しということは、途中で失敗は許されない!ということ。

あの激しいアクションを、7分半1度も止めずに行うって、すごい体力と集中力!

きっと、ものすごい練習されたんでしょうね。

もう、伝説のアクションシーンと言っても過言ではない!

ってくらい、見ごたえのある7分半でした。

カリシラット習ったら、私もあんなかっこよくアクションできるかしら?

 

うそです。無理です。わかってます!

 

今日は西島さんと石田ゆり子の心理描写の演技も見ものだったけど、やっぱりあのアクションシーンにはかないませんね!

 

前々からちょっとずつ登場していた林の妻の千種。潜入捜査だろうなぁとは思ってましたけどね。

最初の頃は千種が田丸に思いを寄せているのかと思って見ていましたが、どうやら千種の片思いではなかったようで…

普段はロボットのように見えている田丸が、稲見に林と妻の関係を説明しているときに美しい妻と何回か言っていました。

それを聞いたときに「あれ?田丸も何かあるのかな??」なんて感じちゃいました。

稲見の言った田丸さんが人間っぽいってセリフに共感し過ぎて、あ〜ってなりました(笑)

もともと千種とのシーンはこの二人何かある??って感じてたのは私だけではないはず!
千種の狙いはやっぱり田丸と一緒にいる為だったのかな?

田丸はそれを分かっていたの?一緒に居れるようになるかもしれないからそのまま動いたの?
だとしたら何で助けに行ったの??←これはやっぱり責任感かなぁ?

いろいろハテナマークになりながら見ていました(笑)

正直今回はいつもよりもテロリストの狙いの部分や、確執の部分があまり明らかにならなかった気がします。

次週に続いてく感じでもなかったような・・・だからって不満足ってわけではないんです!

だって、アクションシーンがあんなにすごかったから!

今回のアクションシーンは見ていてまだ来る??みたいに長かったですね!さすが、7分30秒!

他のドラマや映画とは比べ物にならないほどの見ごたえでした。

現役のプロレスラー使っちゃってるから、稲見も田丸も180オーバーなはずなのに歯が立たないわけではないけどなんともなんとも気の毒でした。

でも、ドラマだとありがちな「無敵な二人」的な描写じゃなかったのがなんかステキに感じてしまう次第です(笑)

普通に考えてあの人数は無理だろ・・・って思いますが、アクションシーンだけ見てるとなんかイケるのか?って感じてしまうから不思議です。

いつも目配りや笑う瞬間の表情で演技力を感じてしまう私ですが、今回もやっぱり、稲見が女性とバーで待ち合わせをしているところの笑い方とか笑うタイミングとか・・・
演技なの?って思ってみてしまうんですよね(笑)

そんな私が今回見てていい気持ちになったシーンは、教団から脱出した後で傷だらけ、血だらけの顔を見合わせてみんなが笑顔を見せるシーン。

特に稲見が大山の顔にちょっかいを出す所が本当にお!?っと思って見てたんですが、真顔で振りほどくあたりがやっぱりな〜みたいな(笑)

いっつもこんななのかな?なんて思って、後で調べたらあれは小栗さんのアドリブだったそうです。


自然すぎですw

後は田丸が千種の頬に手の甲をそっと触れさせるシーン・・・

美しすぎです!

踏み外してしまえば不倫だけど、純愛に感じるような美しいシーンでした。

何を求められてどこに向かわせられているのか全く見えない(私だけ?)このドラマですが、ますます目が離せないです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です