メンタリストDaiGoが本で薦めている超集中力を持続できる食べ物は何?

スポンサーリンク

口にする食材と食事のとり方で集中力を高め、持続することができる?最近SNSでこぞって紹介されている、「自分を操る 超集中力」の著者であるメンタリストDaiGoがオススメしている、集中力を持続させる食べ物について調べてみました。

1. メンタリストDaiGoの本「自分を操る超集中力」

2. 集中力を生み出す7つのエンジンの一つが「食事」

3. 集中力を持続させる食材とそのとり方

4. 「低GI食品」ってどんなものがあるの?

5. 低GI食品でオススメの間食は?

6. まとめ

1. メンタリストDaiGoの本「自分を操る超集中力」

Facebookで人気の女性起業家が何人もオススメしていた、メンタリストDaiGoさんが書いた「自分を操る 超集中力」という本。

見れば、「集中力で1年が13ヶ月になる」なんて書いてあるじゃないですか。

しかも、集中力は鍛えられる、「最短・最速で身につくスキル」なんだとか。
すでに成功されている、女性起業家の面々もおすすめされていることだし、現状、全然足りていない時間が、集中力を鍛えることで増えるんだったら、そんないいことはない!

ということで、「自分を操る 超集中力」買って読んでみました。
これは、集中力を鍛えるためのワークブックですね。

なんで教科書じゃなくて、ワークブックなのかと言うと、教科書みたいに理論や説明がたくさん書いてあるのではなく、すぐに実践できる方法や具体例がたくさん書かれているから。

もちろん、理論的な説明もされていますが、大まかにさらっと流す感じ。メインは「集中力を鍛えるレッスン」

こうゆうノウハウ本って長々と理論を語ったりするものが多いけれど、実際、私達の本当に知りたいところって、「で、どうやってやったら出来るの?」ってところ。
電子レンジがどうゆう仕組みか知らないけど、温かいご飯が食べれればいい、とか
スマホの仕組みなんて知らないけど、すっごく便利だからもちろん使うよね♪

みたいなね。

DaiGoさんが言ったとおりにやってみたら、超集中力が鍛えらた!

とか言うんだったら、私にとっては理論なんてどうでもよかったりします。(笑)
本の中でDaiGoさんが実践されている、「集中力を鍛える方法」は色んな角度からのアプローチがあって、全てすぐ簡単に始められることばかり。

準備がなくても始められることが多いので、よっぽど腰の重い人でない限り、「とりあえずやってみるか」ってすぐに行動にうつせます。

これを、習慣化して続けられるかどうかが問題なんだけどね。

2. 集中力を生み出す7つのエンジンの一つが「食事」

”「集中力を起動させる7つのエンジン」を巧みに使い分けていくことで、集中力を発揮できるようになる。”

として、7つの方向から集中力を鍛えるアプローチをしています。

その7つのエンジンとは

場所、姿勢、食事、感情、習慣、運動、瞑想

この7つのエンジンを変えて変えていくことで、”トップスピードで「すぐ没頭できる」自分に変わる”んですって!

どうやって変えていくのか、詳しい内容は本を読んでいただくとして、
今回は女性にとって、とっても気になる「食事」の部分をシェアしますね。

3. 集中力を高めて持続させる食材とそのとり方

ずばり、DaiGo氏いわく、集中力を持続させるには「低GI食品」と間食がオススメだとか。
「低GI食品」???なんかダイエットで聞いたことがあるけど、なんだっけ?というのは私だけではないはず!

まず、

「GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食事の後、2時間の血糖値がどのように上昇していくかを示す指標のこと」

だそうです。

そして、食べたらすぐに血糖値が上がる食べ物が「高GI食品」でじんわり上昇するのが「低GI食品」。
で、なんで「低GI食品」が集中力に関係しているかと言うと、血糖値の変化に理由があります。
・血糖値には急に上昇すると、下降するときも急激に下る、穏やかに上昇すれば、ゆっくり下がるという特徴がある。

・人間は「血糖値の乱高下に強いストレスを感じる」
なので、高GIの食事の後は急激に血糖値が上がり、集中した状態なるが、その集中力が持続しない。血糖値の下降とともに集中力が落ち、注意力も散漫になる。その結果イライラした状態になる。
ということらしいです。(ムズがしいことはわかりませんが。。。)
とにかく血糖値はゆっくり上げて、穏やかに下がっていくのがいいらしいです。そして、それに効果的なのが「低GI食品」

よくわからないけど、とにかく「高GI食品」は避けて、「低GI食品」をとるようにすればいいみたいです。

4. 「低GI食品」ってどんなものがあるの?

詳しいところは理解できていませんが、「低GI食品」をきちんととることが集中力を持続させるということは、わかりました。

では、どんな食材が「低GI食品」なの?「低GI食品」だけで食事が成り立つの???

と疑問がいっぱい。ということで、調べてみました。
低GIの食品

穀類

全粒粉パスタ・全粒粉パン(50)
そば(54)ライ麦パン・玄米(55)パスタ(65)
野菜・果物

ほうれん草(15)もやし(22)こんにゃく(24)ブロッコリー(25)キャベツ・大根(26)アボカド(27)しいたけ・長ネギ(28)イチゴ・えのき(29)玉ねぎ・トマト(30)オレンジ(31)レモン(34)りんご(36)レンコン(38)メロン・桃(40)
パイナップル・かぼちゃ(65)ごぼう(50)ブドウ(50)ばなな・サツマイモ(55)栗(60)

肉・魚・豆

ピーナッツ(20)アーモンド(25)大豆・枝豆(30)納豆(35)まぐろ・あじ・えび・いか・いくら(40)ほたて・豆腐(42)ウナギかば焼き・油揚げ(43)かき・ベーコン・鶏肉(45)厚揚げ(46)豚肉・ソーセージ(46)ハム(47)ツナ缶(50)かまぼこ・焼き豚(51)ちくわ(55)
乳製品・たまご・海藻

もずく(12)昆布(17)ひじき(19)牛乳・プレーンヨーグルト(25)低脂肪乳(26)バター・たまご(30)マーガリン(31)クリームチーズ・飲むヨーグルト(33)生クリーム(39)アイスクリーム(65)

 

高GIの食品
穀類
そうめん(80)クロワッサン・胚芽精米(70)ベーグル(75)もち・うどん(85))精白米(88)パン・フランスパン(95)

野菜・果物
やまいも・トウモロコシ(75)にんじん(80)イチゴジャム(82)ジャガイモ(90)

肉・魚・豆
こしあん(80)

 

穀類で低GI食品が玄米や全粒粉のものしかないというのはちょっとしんどいですね。
でも肉や野菜は低GIのものもたくさんあるから、おかずの方は全然いけそうです。

まずは白米を玄米に変えるところからやってみようかな。あとパンは全粒粉パンね。

5. 低GI食品でオススメの間食は?

3度の食事を低GIの食品でとったとしても、食後3時間弱で血糖値は下がり始めるんですって。
血糖値が下がると脳に必要なブドウ糖が足りなくなってきて集中力も低くなってくるんだそう。

そこで、DaiGo氏がオススメされているのが、「間食」。朝ごはんを食べてから約3時間後、昼ごはんを食べてから約3時間後に「間食」をとりましょう。

でも、「間食」と言っても、砂糖たっぷりのあまーいおやつはNG。砂糖は典型的な高GI食品なので、血糖値がグンと上がって、下がるときは急降下してしまうそうだから、要注意です!
では、どんな食べ物が間食に向いているかと言うと、オススメされているのは「ナッツ類」
ピーナッツ、ヘイゼルナッツ、カシューナッツ、くるみ、アーモンドなどなど。
かぼちゃの種やひまわりの種もいいそうですよ。
そこで、早速私が試してみた間食は

ナッツとプルーンにヨーグルトと血糖値を上げない人工甘味料をかけたもの。

これはなかなかうまい!

ドライフルーツやヨーグルトと一緒だとナッツ類も食べやすくなりますよ。

(ナッツだけだと、ケホケホしちゃう人なので)

あと、血糖値を上げない人工甘味料もオススメ。

低糖質ダイエットが流行ったお陰で、種類も色々あるし、スーパーなんかで簡単に手に入れることができますよ。

6. まとめ

メンタリストDaiGo氏が著書「自分を操る 超集中力」の中でオススメされていた
集中力を生み出す7つのエンジンの一つ「食事」。

血糖値の上昇下降を穏やかにする「低GI食品」と間食を組み合わせることで、集中力をより長く持続させることが出来るそうです。

むずかしいことはわからなくて、低GI食品を取り入れるのと、間食にナッツを食べるのは私にも簡単にできそう!ちょっと意識して変えるだけで、集中力が増して、時間効率が上がるそうなので、早速といいれて行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください