リバース第7話あらすじとネタバレ感想!真犯人は谷原も村井も深瀬も知っていた人物?

スポンサーリンク

TBS系金曜22:00【リバース】第7話ネタバレと感想です。前回の放送で広沢の故郷愛媛を訪ねた深瀬と浅見。広沢の親友と名乗る男が告発文を送った犯人だったのか?そして、意識を取り戻した谷原は自分が突き落とされた真相を語るのか?嫁に軟禁されている村井はどうなるの?そして、最後に明かされる、広沢を知っていて、谷原も村井も、そして深瀬も深く関わっている人物とは?

前回のあらすじと感想

前回の放送では、主人公、深瀬が働いていた会社が突然倒産してしまう。

この倒産を機に、最近身の回りに起こっている事件の真相を突き詰めるべく、親友だった広沢の実家へと足を運ぶ決意をする。

当初母親を疑っていたが、実家に行き、勘違いと確信する。

そこで広沢の両親に頼み、広沢の交友関係を当たる事にする。

紹介してもらった高校時代の広沢の友人に飲み会の場をセッティングしてもらうが、不穏な空気になってしまい、飲み会の最後には広沢の友達から心無い言葉を浴びせられてしまう・・・

でもその飲み会で、広沢には彼女が居た事がわかった。その彼女を探す事にするのだが・・・

 

第7話 あらすじとネタバレ

一連の事件の犯人か?と疑う人がまた出てくる。自分のことを広沢の親友だと思っていた古川に深瀬は話をしに行くが、そこでもまた先日同級生から聞いた広沢の彼女の名前を聞く事に。

東京で看護師をしているという情報を元に、働いているであろう職場をシラミつぶしにあたる深瀬。

病院の写真が貼ってある所で、同一人物であろう女性を見つけて話を聞く。

しかし、その彼女は、自分も付き合ってはいたが、結婚を意識した付き合いではなかったと言う。

 

そして、本当に付き合っていた彼女の名前が「川瀬」だとつきとめる。

前話で広沢の旧友との場をセッティングしてくれた友人に、その彼女がいるはずの年代のアルバムを送ってもらうのだが・・・

谷原の快気祝いなのか、村井の軟禁開放祝いなのか、久しぶりに4人で集まる男たち。

ちょうど深瀬の家に届いた、その卒業アルバムを開いてみると、そこには「川瀬美穂子」の写真が。

あの深瀬の彼女「越智美穂子」。

そして、谷原がホームから突き落とされたときに一緒にいたという、野球部のマスコット的存在の女性というのも、この「川瀬美穂子」

村井の選挙事務所で手伝いをしていたのも、この女性。

そう、「美穂子」は広沢と結婚の約束までしていた、彼女だったのです!

と言ったのが7話のネタバレです。

キャーーーーーー!こわーーーーーい!なにこれ!衝撃的過ぎるでしょ!

毎回、誰もが怪しい?!と思えるこのリバース!

小笠原さんなんて今ではすっかり味方なのか?みたいな展開になってきましたね。

そして、真犯人はなんと!美穂子?!?!?

次週はどんなすごい事が!?って。早く次話が見たいです!

7話の見どころ:谷原の告白

今回の一番の見どころは、やっぱり衝撃の事実が明かされるラストシーン!なのでしょうが、マニアの私としては(笑)、

谷原が自分の素直な気持ち、心の真相を話しているシーンがとても印象的でした。

絶対に何か隠してる空気バリバリの谷原も、「なんでついてくんだよ!ウゼーー」と言いつつも、深瀬の真正直な空気の魔法にかかり、素直な気持ちを話し出す谷原。「

「受け止めらんねぇだろ。。」「そうでもしなきゃ、耐えられなかった。。」と告白するシーンは心に迫るものがありました。

深瀬も、谷原のことは友達って思えていなかったようなのに、事件の真相を追ううちにいろいろな気持ちを持ち、心を開いて行くところが、流石「湊かなえ」ミステリーですね。

 

もう一つの見どころ:あさみんの頭ポンポン♪

 

あ、これ全然ストーリーの展開と関係ないんですけどね!

このドラマですっかりあさみんこと浅見先生(玉森くん)にはまってしまっていましてね。

そのあさみんが、家でしちゃったリコちゃんの頭を優しくポンポンってするシーンに、

すっかり、ズキューーーーン!とやられてしまった訳です。

あぁ、こんな先生いたら、勉強もがんばっちゃうよね~。

 

「美穂子」が広沢の恋人だった!そしてあの事件に関係のあった3人それぞれにアプローチしていた!という衝撃の事実が明らかになって、いろいろな事か見えかけてきたリバース。これからまたどんなパーツが出てきて、どうやって組み合わされていくのでしょうか。

まだまだ目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です