宇都宮八幡山公園のゴーカート無料日はいつ?子連れの楽しみ方を写真付きレポート

スポンサーリンク

宇都宮市の競輪場通りを入ったところにある「八幡山公園」。800本の桜の木が植えられていてお花見の名所として有名です。この八幡山公園、子供のいるファミリーにとってはお花見のときだけ訪れるのはもったいない!ゴーカートや長ーいローラーすべり台、岩登りが出来る施設や馬に乗れたり、うさぎにさわったりすることも出来ちゃいます。宇都宮タワーも侮ってはいけません。そんな大人も子供も十分たのしめる、「八幡山公園」。子供との楽しみ方を写真付きでレポートします!

八幡山公園

宇都宮の競輪場通り、宇都宮競輪場の奥?隣?にある「八幡山公園」。

公園自体が山の上にあるので、道路からはどんな公園か見えないんですよね。だから行ったことのない人だと「ここに公園がある」と標識とかではわかっていても、なかなか「行ってみようかな」とはならなかったります。

でも、行ってみたらびっくり!この公園すごく広くて、子供も思いっきり身体を動かして遊べるし、大人は景色をたのしみながらゆっくり散策することもできるし、宇都宮市の中心地にあるのに自然を満喫できるスポットなんです。

特に、子連れのファミリーにはとーってもオススメ!わざわざ遠くの公園や施設まで出かけなくても、宇都宮中心地近くの八幡山公園で1日遊べちゃいます。

八幡山公園を知らない人のために、基本情報をご紹介しますね。

八幡山公園(はちまんやまこうえん)

〒320-0027 宇都宮市塙田5-1-1

通常営業時間:宇都宮タワー 午前9時から午後4時30分まで
ゴーカート 午前9時から午後4時まで

休園日: 公園は年中無休、宇都宮タワー・ゴーカートは月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)
施設: 宇都宮タワー(展望塔)、アドベンチャーU(大型複合遊具・ゴーカート)、アドベンチャーブリッジ(150メートルの吊り橋)、動物舎(タンチョウヅル・グジャク・ウサギなど)

八幡山公園HPより

場所は宇都宮競輪場のすぐ隣です。

駐車場がちょっとわかりづらいかもしれません。

八幡山公園の駐車場は西駐車場と東駐車場の2箇所。競輪場通りから入る東駐車場20台と中央警察の方から入る西駐車場50台があります。

しかし、競輪が開催されている日やお花見シーズンは近くの駐車場はすぐにいっぱいになってしまうので、宇都宮競輪の無料駐車場の場所などもチェックしておくことをオススメします。

(宇都宮競輪では2000台の無料駐車場を用意しているそうです。)

宇都宮競輪のHPはこちら

お花見のシーズンはすごい人気なので、駐車場の案内をする係の人がたくさん出ていますので聞いてみてくださいね。

西駐車場からアドベンチャーUへの行き方

八幡山公園は桜やツツジの花が沢山植えられていてお花見をたのしめる公園と、橋を渡った向こう側にある子供向け施設「アドベンチャーU」の二つに分かれています。

子連れファミリーへのオススメはやっぱりこの「アドベンチャーU」

我が家はいつも西駐車場に車を停めて、アドベンチャーUへ向かいます。

西駐車場から坂を登って、

「花見広場」方面には行かず直進です。

すると、右手に石階段があります。

これを上まで登るのですが。。。結構ヘトヘトになります。

ここから先も結構歩くので、お母さんも歩きやすい靴で行くのがオススメ。

かなり良い運動になります!

登りきると、そこが山の頂上です。もうここまででやりきった感が。。。(笑)

 

休日は無料で馬に乗ることも出来ちゃいます

山のてっぺんについたら、なんとそこに可愛いお馬さんがいました!

こちらの乗馬体験は3歳以上の未就学児なら無料でやらせてもらえます。

土日の11時から正午、13時から14時と時間が短いのと、やっている日とやっていない日があるので、この乗馬体験がお目当ての方は八幡山公園のHPでスケジュールを確認してからお出かけくださいね。

 

ちょうど我が家の次男は幼稚園生だったので、乗馬体験させていただけました!

長男も乗りたそうにしていましたが、もう小学生なので見るだけね。

宇都宮動物園でもポニーの乗馬体験させてもらえるけど、あちらは有料なので、八幡山公園で無料でお馬さんに乗せていただけるのは、とってもお得です。

八幡山公園にはこの乗馬体験の他もうさぎに触れたり餌をあげたりも出来るそうです。

クジャクやワオキツネザルなんかもいるんですよ。ちょっとしたプチ動物園ですね。

長ーい吊橋「アドベンチャーブリッジ」

西駐車場から石階段を登って、乗馬体験コーナーを抜けると宇都宮タワーが目の前に現れます。

そして、左手に進むと、長ーい吊橋が!

花見公園と「アドベンチャーU」をつなぐ「アドベンチャーブリッジ」です。

長さ150メートル!

高さもかなり高いので、高所恐怖症の人にはつらいかも!

子どもたちはそんなことはお構いなくどんどん進んでいきます。

わざと吊橋の隙間から足を出したりするので、こっちはドキドキのヒヤヒヤです(汗)

でも、高いところから遠くを一望できるので、眺めはとってもいいですよ。(高所恐怖症でなければですが。笑)

幼稚園生も小学生もたのしめる!子供が思いっきり身体を動かして遊べる「アドベンチャーU」

長ーい吊橋、アドベンチャーブリッジを渡ると、見えました!アドベンチャーU!

たのしそうな遊具にゴーカートまで見える!

もう子どもたちはテンションマックスで駆け出します!まって~!

土曜日はゴーカートが無料!

まずは、行く前からたのしみにしていたゴーカートへ!

こちらのゴーカートに乗れるのは、3歳から中学3年生まで。

3歳から小学校2年生と身長140cm未満の子供は保護者と二人乗りゴーカートです。

このゴーカート、普段は1周140円と有料なのですが、

土曜日は無料なんです!(ひとり5周まで)

もちろん、我が家はいつも土曜日を狙って八幡山公園へ行っています(笑)

実は、我が家でゴーカートをたのしみにしているのは、子どもたちだけではありません。

お父さんも密かにたのしんでいたりします(笑)

そのせいか、普通に「公園へ遊びに行くぞ!」というよりも、「八幡山公園にカートに乗りに行くぞ!」の方がフットワークが軽い気がします。

カートが無料になる土曜日はやはり少し並びますが、それでも都会の行列みたいなことはなくて、ちょっと待てばすぐに乗れます。

カートはオープンだし、地面に近いので、そんなにスピードがでなくても結構迫力があります。

途中で信号があったりして、交通ルールの勉強にもなるように作られているそうです。

思っていたよりも距離があるので、1周だけでもかなり満足できます。

とは言っても、「5周まで無料」だとつい5周したくなりますよね。

でも、5周ま無理でした。。。地面からダイレクトに揺れがくるので、私が酔ってしまった。。。

それに、子どもたちも3周くらいで飽きたらしく、他の遊具へ走っていきました。

長ーいローラーすべり台やアスレチックなど他の遊具も充実

 

 

ゴーカート以外にも幼稚園生はもちろん、小学生でも満足できる遊具がたくさんあります。

一番人気は長ーいローラーコースター

子どもたちはたのしそうにどんどん滑っていきます!

我が家の年少が一緒に滑って欲しいというので、大人の私も一緒に滑ってみたのですが!

これはヤバイ!!!!

おしりが焼けるかと思うくらい熱くなったよ!

ママ友にはジーンズが破けちゃった人も!

大人がこのローラーすべり台を滑るときは、要注意です!!!!

ダンボールや芝すべり用グッズがあると助かりますね。

このローラーすべり台のところ、

NHKの子供番組「みぃ~つけた」のコッシーが隠れているのを見つけるコーナーで使われたことがあるんですよ!

テレビに見覚えのある景色が映ったときは本当にびっくりしました!

子どもたちは「ここ行ったことあるーーーーー!」とテレビに向かって叫んでいましたよ(笑)

 

滑り台の他にも、アスレチックでもたのしそうに走り回っていました。

そして、意外に子供に人気なのが、この岩登り。

おそらく登る用に作ったわけではないと思うんだけど、子供にとっては何でも遊びになってしまうんですね~。

このあたりは、夏になると水が流れます。

水遊びが大好きな子供にも大人気!

お花見シーズンは出店もたくさんでる。普段は買い物する場所がないので、ランチを持参した方がいい

夏になると水が流れるので、水遊びが大好きな子供にも大人気。

子供の水遊びに付き合う親はレジャーシートがあると日陰に避難できるので、敷物を持参するといいですよ!

 

こんな感じで、春も夏も秋も冬もずーーっとたのしめる、子連れファミリーには大助かりの八幡山公園。

お花見のシーズンだけの利用ではもったいない!

遠くの公園や施設まで足を伸ばさなくても十分たのしむことが出来るので、ぜひ利用してみてくださいね!

八幡山公園内にある宇都宮タワーもオススメです!幼児と小学生は無料で展望台まで登れますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください