子連れ赤ちゃんでも大丈夫な嬉野霧島阿蘇温泉の体験談!家族風呂や部屋食も

スポンサーリンク

九州の赤ちゃん連れ、子連れに優しい温泉宿3選!小さな子供がいても安心して泊まれる佐賀の嬉野温泉、鹿児島の霧島温泉、熊本の阿蘇温泉にある3つの宿泊施設をご紹介します!家族風呂や部屋食、オムツサービスや哺乳瓶の消毒まで!赤ちゃん連れに至れりつくせりのサービスや子供が騒いでしまっても心配いらない施設まで、子連れで泊まりに行きたい3つの温泉宿です。

子連れにオススメ!九州の宿泊温泉旅行スポット3選

家事や育児や仕事に追われ、気づいたらもうこんな時間!子供のことを最優先に、髪を振り乱してバタバタすぎていく。。。

毎日から主婦だってたまには解放されたいと思いますよね!

でも赤ちゃん連れや幼児が一緒だと、オムツを替えたり泣き出したり、なかなか予定通りに行かないもの。

移動時間が長かったり、授乳室・オムツ台等行く先の設備のことを考えたら外出自体が億に・・・

そんなママたちでも、もう安心!子連れでもゆっくり過ごせて、至れり尽くせりの温泉宿をご紹介したいと思います。

 

【佐賀県 嬉野温泉 松園】

嬉野温泉といえば、九州だけでなく「日本三大美肌の湯」として全国的にも有名な温泉地です。

泉質はトロトロっととろみがあり、入浴したあとは”さすが美肌の湯!” 化粧水いらずでつるつるした肌になりました。

温泉成分にナトリウムが多く含まれていて、皮膚を滑らかにみずみずしくよみがえらせてくれるのだそう。

お風呂あがりに自分のことは後回しになっちゃうママからしたら、もってこいの泉質ですよね!

それだけ人気の温泉地ですから、中には赤ちゃんや幼児連れお断り!という格式を保ちたいというブランド宿も少なくありません。

しかし、花とおもてなしの宿 松園は宿泊プランに「こんにちは赤ちゃんプラン」というものがあり
赤ちゃん連れのママにうれしいサービスが盛りだくさんです!

ひとつづつご紹介しますと、

①一泊二食の食事は部屋食!

子供連れだとなにかと食事も周りの目が気になりますよね…。

くずったり散らかしたりするわが子を目の前に、おいしい料理もかきこんで何を食べたのかわからない始末。

部屋食なら、周りも気にせずゆっくりと味わえますよ。

それだけじゃなくて、ご飯もすごくおいしいんです!こちらの部屋食、本当におすすめです!

 

②源泉かけ流しのお風呂がお部屋に!

ママ一人で赤ちゃんが一緒だと大浴場では体も髪も洗えませんよね。

せっかくの温泉旅行なのにお風呂でゆっくりできないなんて論外です…。

ここではお部屋に源泉かけ流しのお風呂がついているので赤ちゃんや小さな子供がいても安心です。

いつでもお風呂に入れます♪

③赤ちゃんのオムツが替え放題!

事前の電話にて、赤ちゃんのオムツのサイズとテープかパンツかのタイプを伝えると、

なんと!オムツを旅館が用意してくださいます。

いやぁ、これはありがたいサービスです。

赤ちゃん連れの旅行は何と言っても荷物がかさばるんですよね!そんな悩みも解消できます。

④哺乳瓶消毒も頼める!

仲居さんに哺乳瓶の消毒を頼んだら、消毒して持ってきていただけました。

⑤月齢に応じた離乳食を無料で用意していただける!

事前に電話にてアレルギーなど確認して、月齢に応じてうどんや茶碗蒸しなどの離乳食が無料でいただけます。

私はまだ離乳食が始まっていなかったのですが、とても助かりますよね。

⑥チェックアウトは嬉しい11時!

赤ちゃんがいると思った以上に用意に時間がかかるので助かります。

 

⑦ママにうれしいお夜食!

授乳中の赤ちゃんがいると、とってもお腹がすきます!

そんなママにはお夜食におにぎりを作っていただけるんです。

なんて、お母さんの気持ちがわかる旅館なんでしょう。スゴすぎる。。。

 

⑧ベビー布団、ベビーソープ等備品あり!

赤ちゃんは座布団に転がしたりすることも多いですが、お部屋についたら既にベビー布団が用意されています。

綿棒や、ベビーソープなど備品もあります。そのほか、バウンサーやバンボ、赤ちゃん椅子なども貸していただけます。

⑨赤ちゃんのおもちゃも!

赤ちゃんが遊べるおもちゃもいくつか用意されていて、赤ちゃんにまで至れり尽くせりですよね。

 

嬉野温泉の「花とおもてなしの宿 松園」の「こんにちは赤ちゃんプラン」、赤ちゃん連れ温泉旅行を考えている方には、ものすごーくオススメです!

花とおもてなしの宿 松園

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙855-2
電話 : 0954-43-0153
FAX : 0954-43-0156

旅館公式サイト

 

【鹿児島件 霧島温泉 霧島みやまホテル】

霧島温泉郷は嬉野温泉に負けず劣らず、九州では有名な温泉地です。

場所によっても泉質は様々です。

鹿児島は薩摩黒牛や黒豚などおいしい食材が多く、温泉だけでなく宿の料理も期待十分です!

数ある宿の中でもここ霧島みやまホテルは、こぢんまりとしていてアットホーム。

子連れには、仲居さんのやさしさが身に沁みます。

先ほどの松園のような赤ちゃんプランというものはないようですが、

ここの特徴はなんといっても貸し切りの家族湯!

露天風呂3つと内湯2つの計5つのお風呂を、滞在中は先客がいない限り好きな時間に入り放題なんです。

宿によっては時間制の貸し切りをやっているところもありますが、赤ちゃんって本当に予測不可能…。

事前に予約していても、ぐずったりなんだりでバタバタしてしまいますよね。

赤ちゃんの機嫌のいいときを見計らって、何度も貸し切り家族風呂にはいれるというのはとても魅力的じゃないですか?

せっかくいい温泉宿でも、パパや家族とバラバラに入るのでは、ママはゆっくりできたものじゃないです。

貸し切り風呂で家族の手を借りながら、ゆっくりくつろいでください。

朝夕の食事は個室ではありませんが、仕切りを使って半個室状態でいただけます。

ほかのお客さんの目を気にせず食べられるのでほっとします。

鹿児島の美味しい食材を使ったお料理も安心して堪能できますよ。

 

霧島みやまホテル

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3900-22
電話:0995-78-2655
FAX:0995-78-3288

旅館公式サイト

 

【熊本県 阿蘇ファームランド】

 

小さな赤ちゃんはいないけれど、子どもも一緒に楽しめて大人もくつろげるような宿をお探しならここです!

子供が部屋でドタバタ走り回っても大丈夫!

一件ずつ建つドーム型のホテルなので、周りを気にせずいられます。

これ、本当に助かる!子供に「静かにしなさい!」って注意しなくてすみますもんね。

子供も基地のようなドーム型の建物にわくわくすること間違いなし。

大人も心の余裕ができます。

施設内に体を動かせるアスレチックや屋内の運動場・ふれあい動物園などもあり、施設内で十分楽しめるので、無駄な移動をしなくて済むのもいいですよ。

宿舎とフロントまではシャトルバスが運航しているので歩かなくても便利。

必要ならば、有料ですがベビーカーのレンタルもあります。

施設内にある阿蘇健康火山温泉はお風呂の種類がとても多いというのもさることながら

日本最大級の露天風呂も目玉です。

大人はゆっくり温泉を楽しめるし、たくさんあり広々としたお風呂はアミューズメント感覚で子どもも退屈せずにはいれると思います。

岩盤浴やアロマ浴もあり、心ゆくまでくつろげます。

子供をパパに預けて遊んでもらっている間に、マグマクレイスパで久しぶりのエステ感覚を楽しむのも
日ごろの育児疲れを解消するのにもってこいかもしれません。

まさに、大人は大人で、子供は子供で、どちらも大満足の温泉施設です。

阿蘇ファームランド

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
年中無休・入園料無料・駐車場(2500台収容可能)
TEL:0967-67-2323 FAX:0967-67-0140
※受付時間/午前9:00~午後6:00

施設公式サイト

 

どうでしたか?赤ちゃんや子供がいるからと思って敬遠していた温泉旅行も、

探せば、子供と一緒でもゆっくり楽しめる温泉施設がありますよ。

日ごろがんばっている自分を癒しに、ぜひぜひご家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

以上、子連れにオススメ、九州の宿泊温泉旅行スポット3選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です