小さな巨人第7話ネタバレ感想!三島役芳根京子の上目遣いに豊洲署ノックアウトか?

スポンサーリンク

TBS系日曜22:00から放送の【小さな巨人】第7話。「もっと早く香坂さんに報告していればよかった。。。」との言葉を残して、一課に逮捕されてしまった山田はどうなるのか?早明学園で潜入捜査をしていた江口を殺した真犯人は?小野田役香川照之、富永役梅沢富美男、香坂役長谷川博己の顔芸対決に渡部役安田顕も参戦か?!と今回も見どころ満載でしたが、なんと言っても今日のヒットは、三島役芳根京子ちゃんの上目遣いの訴え!

小さな巨人第7話で山田が香坂に贈った高級霜降り肉の値段は?買うことは出来る?

前回のあらすじと感想

豊洲署に移動になった香坂。夫が失踪したので探してほしいという妻からの申し出に違和感を感じ捜査を始める。

出向いた失踪者の勤務先は学園で元捜査一課課長、富沢(梅沢富美男)が天下りしていた場所だった。

富沢は、香坂が新人時代に世話になった人物でもあるが、香坂の父の人生を狂わせた人物でもある。

富沢に紹介された学園の理事長は失踪した横沢は学園のお金を横領していたが、「示談にしたい」と申し出る。理事長の言動に違和感を覚え、捜査を始める香坂。しかし、山田の行動も日々おかしくなりついには、潜入捜査していた江口の殺人現場に居合わせ、逮捕されてしまう。

といったところが前回のあらすじです。
登場人物が増えて来ましたね(笑)

第6話前半の山田と後半の山田では別人のようでした。しかし、最後には「もっと早く香坂さんに報告していればよかった。。。」と後悔しているシーンにあーもー・・・となりました。

たっぷり期待させられて終わった先週。さてさて今週はどうなる事か・・・

芳根京子ちゃんの上目遣いにノックアウト!

山田が拘束されてしまったところから始まります。

香坂は、山田が言いかけた言葉を直接聞くために、内閣官房副長官である山田の父親に直談判します。

さすが、政府官僚!山田はその後あっさり釈放されます。あの無意味な拘束はなんだったんだ。。。

江口殺人事件も、横沢失踪事件も、いつものように所轄は待機!と言われ最初は非協力的だった所轄の刑事達。

香坂と三島が足を使って捜査をしているのを横目で見ながら、動かなかったのが、最後には心動かされることに!

今回は香坂に感化というよりは新人刑事、三島の素直な気持ちに突き動かされる感じでしたね。

三島役芳根京子の「だったら警察なんて。。」と言うセリフ。

他の俳優さんならまっすぐに見据えた目でガツンとぶつけて来る、いわゆる迫真の演技で言いそうなものですが、京子ちゃんのうつむき加減でつい言ってしまったみたいな演技がとても新鮮でした。

あのピュアな瞳で、そんな純真でまっすぐなこと言われたら、汚れっちまった俺たち所轄刑事たちも心動かされちゃいいますよ!

香坂や小野田の顔芸が怖すぎるからか、芳根京子ちゃんがより一層ピュアに見えましたわ。

 

しかしながら、天下りとか元上司の圧力とかこんな感じで本当に起こってたら嫌だなぁ。。

予告見たらもー早く全部が知りたくてたまらない!

香坂はエリート街道に戻る気はないのかな?山田もどぉなんだろう?

最近の世の中、聖職と呼ばれるような人達が事務員みたいに見えているので、こんな熱すぎるドラマにハマっちゃうんでしょうね(笑)

緊急取調室2【キントリ】7話ネタバレ感想!天海祐希と田中美奈子はどっちが年上?

ドラマクライシス第8話ネタバレ感想!ノーカット長回しのアクションシーンは何分あった?

リバース第7話あらすじとネタバレ感想!真犯人は谷原も村井も深瀬も知っていた人物?

ひよっこ5月19日第41話三男がプロポーズした噴水公園のロケ地は?あらすじとネタバレ感想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です