朝子供の鼻血が布団やシーツについていたときの染み抜き方法は?

スポンサーリンク

子供ってよく鼻血をだしますよね!寝ている間に鼻をひっかいていて、朝起きたら枕や布団やシーツが血だらけ!なんてことありませんか?枕カバーやシーツは取り外して洗えるけれど、布団や枕に染みてしまった血はどうしよう。。。となりますが、特別な道具や材料がなくても意外と簡単に落とせるんですよ!

寝ている間によく鼻血を出す息子

うちには男の子がふたりいるのですが、どちらもなぜか寝ている間によく鼻血を出すんです。

特に長男はアレルギーのけがあるので、夜中に鼻をよくこすっているんですよね。そのせいかもしれませんが、よく朝起きると鼻の周りが血だらけになっています。

次男の方は鼻血体質?なのか、こすってもいないのにタラーーーっと出てくるみたいです。次男の方は鼻血の量が多いので、枕や布団に血が染み込んでいることが多いんですよね。

そんなこんなで、朝起きたら血まみれの顔で子供が寝ているというスプラッタな光景がよく広がっている我が家です。

顔中鼻血でカピカピの子供本人はケロッとしていたりしますが、こちらは「この血だらけの布団どうすんの~。。。」ってなる訳です。

まぁ、本人も悪気があってやっているわけではないので仕方ないのですが。

ふたり合わせると何十回となく夜中に鼻血を出して布団、枕、シーツに鼻血のシミをつけてくれているので、鼻血の洗濯やシミ抜きをした回数は数え切れません!

そんな私がたどり着いた「鼻血のシミの落とし方」をご紹介しますね。

鼻血の汚れはなるべく早く落とす!

まぁ、夜中の知らない間に鼻血を出しているので、朝起きたときにはもうカピカピになっていることが多いのですが、それでも汚れはなるべく早く落とした方がシミになりにくいと思います。

朝の忙しいときにシミ抜きなんて!!!

と見て見ぬふりをしたくなる気持ちもよーーーーーーーくわかりますが、ここは潔く、ババっと枕カバーとシーツを外してしまいましょう!

あ、血だらけの子供の顔を洗ってあげるのも忘れずに(笑)カピカピに固まっているところは無理に剥がそうとせずに、水で柔らかくしてあげると痛くなくきれいに落ちますよ。

鼻血汚れを落とす基本は水洗い

鼻血の汚れは時間が経っていなければ水洗いでほとんど落ちます!

カピカピになっている場合はしばらく水につけておくとよく落ちますよ。

私は、朝の忙しいときは、まずは剥がした枕カバーとシーツの血液が付いている部分を水につけておきます。

そうしている間に枕や布団のシミの方をやっつけてしまいます。

ここで、一つだけ注意点があります。

血液のシミを落とすときは必ず水を使うこと!

お湯の方が汚れが落ちそうな気がしますが、お湯はNGです。

血液の汚れはタンパク質なので、温めると固まってしまう性質があります。固まってしまうと汚れも落ちにくくなります。

卵を温めるとゆで卵のように固まりますよね。そんなイメージです。

なので、寒い冬でもお湯を使ってはいけません。(手が痛いんだけど。。。)

水につけてしみ出てきた血液はそのまま手洗いすれば、ほとんど汚れは落ちますよ。

洗濯出来ない枕や布団はどうするの?

枕カバーやシーツは水につけることが出来ますが、枕や布団は無理ですよね。

こちらも基本的には水洗いなのですが、そのまま洗濯することは出来ないので、水をつけて拭き取ることになります。

私は濡れたボロタオルと乾いたタオルを使っています。

まずは濡れタオルで血液が固まってしまった部分をつまみます。水が染みてくると血液が浮き出てくるので、タオルに染み込ませます。

濡れタオルで濡らして、乾いたタオルで拭いて、また濡れタオルで濡らして、乾いたタオルで拭いてというのを何度も繰り返します。

血が染みてしまったタオルで繰り返してもまた汚れがついてしまうので、タオルを何度も洗うか、大きいタオルを使って汚れていない部分に移動させながら使うか、ボロタオルを何枚か用意するか、そんな感じで対処しています。

ほとんどの汚れはこの水洗いで落としてきました!

どうしても水洗いで落ちない場合は?

我が家ではほとんど水洗いで鼻血の汚れは落としていますが、時間が経ってしまって水洗いだけでは落ちない場合は、液体の洗濯洗剤を使ってゴシゴシ洗っています。

カバーの場合は直接液体洗剤を付けてゴシゴシしてから、そのまま洗濯機へ。

布団や枕の場合は、濡れタオルに洗剤をつけて、汚れの箇所をつまんで、それから洗剤の付いていない濡れタオルで拭きます。

これでも落ちない場合は、酸素系漂白剤を使うと良いそうです!

が、我が家の場合はほとんど、この洗剤で洗うまでで、鼻血のシミは落ちているので、漂白剤のお世話になったことはまだありません。

まとめ

布団や枕についてしまった子供の鼻血を落とすには、

なるべく早く水洗いをする!

落ちないときは、洗剤で洗う。(それでもダメなら漂白剤)

 

この方法で我が家はもう何十回と子どもたちの鼻血のシミを落としてきました。

特別な材料なんかは必要なし!ただ、すぐに水洗いするだけ!です。

もし我が家と同じような状態の朝をむかえてしまったら、試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です