東京マラソン2018を走る芸能人中村優は100キロウルトラマラソン完走者

スポンサーリンク

2018年2月25日、日曜日に開催される東京マラソン2018。今回も様々な有名人が参加するようですが、特に気になるのはこの女性!スラリとしたスタイルに、魅力的な顔立ちが印象的な「中村 優(なかむらゆう)」さん。なんと!100キロウルトラマラソンを完走した強者なんです!

【中村 優プロフィール】

1987年5月13日生まれで、奈良県奈良市のご出身です。

身長は170cmと長身で、血液型はAB型。

趣味はランニング・歌うこと・ライブ参戦・お菓子作りということで、アクティブな一面と女の子らしい一面を兼ね備えた方だということが分かります。

2005年にミスマガジン審査員特別賞を受賞。

2006年~2009年まで『王様のブランチ』のブランチリポーターとして活躍されました。

テレビ神奈川(tvk)の音楽バラエティ番組『saku saku』で3年間MCとして出演し、2009年3月に番組を卒業。

一時期芸能人女子フットサルチーム「ミスマガジン」に所属していたこともあります。

スポーツ万能なんですね。

2008年コミカミノルタランニングプロジェクトのナビゲーターに就任します。

東京マラソン2018は設楽悠太が早い!箱根駅伝やオリンピックにも出場?

【中村優さんはどんなマラソンランナー?】

中村優さんは、ホノルルマラソンでフルマラソンデビューを果たし、4時間49分54秒で完走しました。

初マラソンの前には、自宅の近所を走って練習を重ね、当日はサポートランナーの指導のおかげで目標の5時間を切ることができたそう。

その後、NHK BS-1「ラン×スマ」でスマイルランナーとなり、数々の大会に出場します。

2014年にはサロマ湖100kmウルトラマラソンに初挑戦し、みごと完走。

現在までの出場回数は、フルマラソン22回、60kmが2回、82km、100kmが2回だそうです。

それもすべて完走されています。

その経歴を生かして、JRTA認定A級ランニングトレーナーの資格を取得します。

「笑顔で楽しく走る!無理をしない!」がモットーだそうです。

東京マラソン2018の注目選手設楽悠太の双子の兄啓太の現在は?

中村優 東京マラソン2018への意気込みは?

今回の東京マラソン2018への意気込みをご自身のブログでお話しされています。

「東京マラソンのコース、20~42.195km地点まで走ってきたよ」

また、中村優さんのインスタグラムでは、UAHOVR(アンダーアーマー)のランニングシューズをPRしている様子を見ることができます。

現在、都内近郊で月に一度ランニングイベントを行っています。

毎回7~8kmくらいをゆっくり走るので、初心者の方も参加することができるとのこと。

みんなでおしゃべりしながら楽しく走るイベントのようなので、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか?

A級ランニングトレーナーの中村優さんと一緒に走れるなんて、素敵なイベントですね。

【まとめ】

ランニングトレーナーの資格を持ち、素晴らしい成績で走り続ける中村優さんにスポットを当ててみました。

東京マラソン2018もきっと完走されますね!どのくらいの記録を狙っているのか?

これからもランニングの世界と、芸能界で輝き続ける中村優さんの東京マラソンでの走りに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください