母になる 第9話ネタバレ感想!広が麻子に言った別れの言葉は?

スポンサーリンク

日本テレビ系水曜夜9時から放送のドラマ「母になる」第9話。あらすじと感想の続きです。東京から離れることになった麻子に別れを告げる広。お母さんてふたりいちゃいけないのかな?のセリフに視聴者涙腺崩壊です。唯一無二の母親になれた結衣のとった行動は?仕事に専念できることになった莉沙子の心境は?母になるってどんなことなんだろうね?と考えさせられる第9話!

 

前半のネタバレ感想はこちら!

母になる第9話ネタバレ感想!見どころは道枝駿佑と藤木直人の入浴シーン?

お母さんてふたりいちゃいけないのかな?

麻子が石川へ向かう日。

陽一と見送りに行くと言う広に驚く結衣。

それでも、結衣のためでもあり、もう自分は大丈夫。けじめをつけたいとの言葉に結衣は、理解を示し広を送り出します。その頃麻子は、木野の所へ挨拶をしに来ていました。

結衣達よりも広の方が前を向いる気がするね。

どっちが、じゃなくてどっちも広にとっては大切なお母さんとママなんだよね。

麻子は、木野との会話のあと少しすっきりした様な表情をしてたから良かった、って純粋に思う。

 

でもその後の1人になった木野の何か思い詰めてる?顔がすごく気になる!どうしたの!?

 

外へ出て歩き出す麻子の前に、広と陽一が現れました。

よ!と話し掛ける広。戸惑いながらも、よ!と同じく返す麻子。

門倉さん、と呼ばれ、人刺しちゃだめでしょ、最悪。と言われ驚く麻子に

広は「今まで育ててくれてありがとう、もう大丈夫だから」と言葉を続けました。(涙。。。)

そして上手く言葉を紡げない様子でしばらく考え、

「無理!やっぱりママはママだよ!」

「ママ、頑張ってね、元気でね!」って。。。(号泣)

 

広と麻子が会うのは久々なんだよね。

麻子はもう広しの顔を見る事なんてできないだろうと思ってただろうから、「やっぱりママ!」なんて言われたら、もうだめでしょ。。。泣いちゃうよ!(涙腺崩壊)

麻子と広が過ごした時間は短いわけじゃないもんね。その時間の広の母親は麻子なんだよね。

麻子は、本当のお母さんである結衣に謝罪の言葉と、産んでくれてありがとうという言葉を伝えて欲しいと広に言いました。

これで最後。と手を握って麻子と広は別々の方向へ進んでいきます。

帰り道で広は陽一にお母さんて2人いちゃいけないのかな?と尋ねるのでした。

広と麻子は、お互い血は繋がってないって分かった上で、ママと息子としてすごく良い関係でいられてるんだなって。。。。

2人がお互いそれで納得している良いじゃんね。

お母さんが2人いちゃだめなのかな?って。周りの大人が子供にそう思わせちゃダメなんだよ。

こどもがちゃんとどちらもお母さんとして受け入れられているなら、大人の方がそれを認めてあげなきゃ。

お母さんがふたりになっちゃったのなんて、大人の事情なんだもん。

それこそ琴音が里恵を東京のお母さんて呼ぶのと何が違うんだって感じだよね。

広がお母さん2人で良いって思うのならだめなわけないよーう!!

仕事だけじゃダメなのよ。。

一方の莉沙子は、仕事でワールドツアーを回れる事になり喜ぶが、半年という期間の長さに対し即決出来ずに和之に電話をしました。

心配する莉沙子とは反対に、平気!それよりも繭のワンピースのサイズは?好きな色は?など繭の話をする和之。そして繭の失恋を知らなかった莉沙子

電話を終えると、莉沙子はワールドツアーの同行を断る事にします。

このドラマ電話多い。。。笑

繭の失恋知らなかった莉沙子より、母親業張り切ってて繭の担任もクラスすら把握してない和之に少しびっくりしちゃったよ、、。父親ってそんなもんなのね。

職場から帰宅した莉沙子は、誰もいないリビングで、ケーキの箱と、ワールドツアーおめでとうのメッセージを見つけます。

すると、隠れていた繭と和之がクラッカーを鳴らし、こっちは大丈夫だから頑張って!と莉沙子を祝福してくれました。

仕事を断ったばかりの莉沙子は複雑な表情を浮かべます。

まさかすぎて莉沙子もびっくりだし言葉が出ないよねこれは、、。

莉沙子は母親業だけに専念は出来ないけど、母親業を全くしたくない訳ではないんだろうね?

そんな母親いっぱいいるよね!莉沙子の立場に共感できるワーママ、たくさんいるはず。

どちらか一方だけを選ぶことなんて、出来ないんだよ。どっちも大事なの。

それを、「ママ、仕事に専念していいよ!」って急に1人だけ家族の輪から外されたら、気持ちの整理がつかないよね。

贅沢と言われればそうなのかもしれないけど。

母親業と仕事どっちとるの?ってなるけど、どっちもじゃダメなのかな?

母になったら、どっちか選ばないといけないの?

広じゃないけど、二つともじゃだめなの?

って考えさせられてしまいます。

 

唯一無二の母親って?

そして結衣はというと、広が麻子の見送りへ行った後に木野に電話をしていました。

そこで、唯一無二の母親になれて良かったですねと木野に言われた結衣は、何か思い立った様子で電話を切ってすぐに家を飛び出しました。

ずっとなりたかった唯一無二の母親だったのに、いざなったら何か違う、みたいな?

結局、「唯一無二の母親」になりたかったっていうのが、自分のエゴだということに気がついたのかな?

だって、この「唯一無二の母親」って、子供の側からしたら、全然求めていないもん。

もう少しその心境の変化を掘り下げて欲しかったかも。。最終回に期待か?

 

結衣がバスターミナルに着いたときには、麻子はもうバスの座席に座っていました。

携帯画面を見て、広の連絡先や写真を削除している麻子は、結衣が来た事には気付かないままバスは発車を始めます。

麻子さん!!とバス追いかける結衣。

来週、バス止まってくれるのかな!?

ドラマも終盤だけど、桃の話はもう少しあっても良いし、木野もまだ何かありそうだし気になる事がまだまだ沢山でどうなるのかって、もう今からそわそわしちゃう!!

本当に全部スッキリして終われるのか?!

母になる第8話ネタバレ感想!木野役中島裕翔の涙の演技で視聴率回復!

母になる第7話ネタバレ感想!沢尻エリカ演じる結衣の上から目線にバトル勃発!

ドラマクライシス第8話ネタバレ感想!ノーカット長回しのアクションシーンは何分あった?

ドラマリバース第8話ネタバレ感想!てんとう虫のキーホルダーの謎は?

緊急取調室2【キントリ】7話ネタバレ感想!天海祐希と田中美奈子はどっちが年上?

ひよっこ6月2日ネタバレ感想! 松下さん必死の説得と最後のおじぎに泣いた!

ひよっこ5月19日第41話三男がプロポーズした噴水公園のロケ地は?あらすじとネタバレ感想!

ひよっこ6月5日ネタバレ感想!秋田の巨大かりんとうはどこで買える?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です