24時間テレビ2018ドラマ主人公はいしもり石森章太郎?石ノ森じゃない理由は?

スポンサーリンク

2018年の24時間テレビはSexy Zoneのメンバー・中島健人さん主演のドラマスペシャルが楽しみですね!

ドラマタイトルは『石ノ森章太郎物語』ですが、ドラマ主人公は石森(いしもり)章太郎という謎、、、。

タイトルは石ノ森なのに、劇中での呼び名が石ノ森じゃない理由は何なのでしょうか?

Sexy Zone・中島健人演じる、主人公・石ノ森章太郎って?!


今回ドラマスペシャルの主演を務めるのはメインパーソナリティであるSexy Zoneの中島健人さん。

彼が演じるのは、かの有名な漫画家・石ノ森章太郎さんです!

『仮面ライダー』や『サイボーグ009』など、多くの名作を生み出したことで知られていますよね。

そんな石ノ森章太郎さんは2018年の今年で、生誕80周年を迎える記念すべき年なのです。

24時間テレビ2018ドラマ石ノ森章太郎物語で手塚治虫役の俳優の名前は?お笑い芸人?

ドラマの中でも描かれるようですが

石ノ森章太郎さんが漫画家を志すきっかけは手塚治虫さんの漫画に魅了されたことだったようですね。

手塚治虫さんの漫画が掲載されていた雑誌の読者投稿欄に毎回投稿するほどの熱狂的なファンだったとも言われています。

手塚治虫熱、すごいですね!

それが手塚治虫さんの目に留まり、石ノ森章太郎さんが高校生のときに手塚治虫さんから仕事を手伝って欲しいという旨の電報を受けて上京することに。

頼まれた『鉄腕アトム』の脇役や背景部分だけでなく、主役のアトムなどメインキャラクターまで鮮明に手塚治虫独特のタッチで描きあげたことで絶賛されたのだとか。

それから手塚治虫さんの仲立ちもあり、デビューに至ったとのことですね!

大好きな憧れの漫画家に、漫画家としての力量を認められるなんて本当に素晴らしくてうらやましいですよね!

でも、それだけの努力家だったのでしょうね。

上京した石ノ森章太郎さんは、手塚治虫さんも暮らしていたトキワ荘に入居しました。

実は、劇中でも出てくるのですが

トキワ荘仲間たちからの呼び名が"いしもり"なんですね!!

なぜ石ノ森ではなく"いしもり"なのでしょうか?

石ノ森章太郎、"石森(いしもり)"と呼ばれる理由は?!

ドラマタイトルもやっぱり『石ノ森章太郎物語』で、"石森(いしもり)"ではないですよね。

それなのに劇中で"石森(いしもり)"と呼ばれています。

石ノ森はペンネームで、本名が石森なのでしょうか?

実際のところ、

本名は小野寺 章太郎(おのでら しょうたろう)

石森ではないどころか、カスってもいませんでした。

彼のペンネームは出身地の宮城県登米郡石森町(現・宮城県登米市)からつけられて、もともと石森章太郎という表記でした。

石森町は、石森と書いて"いしのもり"と読むのですが、周りから"いしもり"と呼ばれることが多く、石森章太郎(いしもり しょうたろう)として活動していたのだそうですよ!

所以を知ると、なるほどって感じですね!

デビュー30周年を機に、初心にもどるべく”そう呼んでもらえるはずだった石ノ森という表記に改名したそうです!

だから、『石ノ森章太郎物語』というタイトルなのに"いしもり"と呼ばれていたのですね!

24時間テレビのドラマスペシャルでも、この一連の流れが出てくるようではありますが、、、

いよいよ、明日8/25(土)21時頃放送です!!

乞うご期待!!

24時間テレビ2018ドラマで赤塚不二夫役の俳優の名前は?おっさんずラブの牧役?

24時間テレビ2018ドラマの藤子不二雄藤本役の俳優の名前は?花のち晴れに出てた?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください