BG身辺警護人の鮫島あやの子役がかわいい!豊嶋花の出演作は?

スポンサーリンク

木村拓哉主演のドラマ「BG身辺警護人」第6話に依頼人の元総理大臣鮫島の孫の彩矢ちゃんが子憎らしくてかわいい!鮫島あや役を演じているのは、子役としてひっぱりだこの豊嶋花ちゃん。白い肌にくりっとした瞳が印象的なの豊嶋花の出演作は?10歳にして芸歴10年?朝ドラやトットちゃんにも出てた?

【芦田愛菜の妹が芸能界入り?そっくり!な豊嶋花ちゃん】


芦田愛菜ちゃんとそっくりなこの子の正体は“豊嶋花”ちゃん。あまりにも幼い頃の愛菜ちゃんにそっくりなので姉妹か?と思ってしまうくらいです。

この豊嶋花ちゃんが【第二の芦田愛菜】とも呼ばれるのその理由は、そっくりなだけではなくすごい演技力にもあったのです。

そんなすごい子役の豊嶋花ちゃんについて調べてみました。

BG身辺警護人6話で母親役の中村ゆりが美しい!平成細雪やわろてんかの着物画像も

【豊嶋花は10歳で芸歴10年?!】

豊嶋花(とよしまはな)ちゃんは、2007年3月27日生まれの10歳の子役です。

東京都出身で所属事務所はスマイルモンキー。以前は豊嶋花の名前でシーアンドティー(キャロット)に所属していました。

デビューはなんと2008年1歳から芸能界入り。赤ちゃんモデルとしてデビューを果たしており、なんと芸歴が10年です!!!すごい!凄すぎる!

そして、凄いのはこれだけではありません。

2012年豊嶋花ちゃん5歳のとき、映画「外事警察その男に騙されるな」のオーディションを受け、堀切園健太郎監督を圧倒したと言う演技力!

言葉を話せない役の為、表情での演技が重要視されたオーディションでしたが豊嶋花ちゃんは見事に合格!「この子であればセリフはいらない」と監督が太鼓判を押していたそうです。その映画が豊嶋花ちゃんの子役としてのデビュー作品となります。

2013年 NHK大河ドラマ「八重桜」、連続テレビ小説「あまちゃん」、「ごちそうさん」、「梅ちゃん先生」などで一躍知名度を上げていきます。

なんと10歳にして出演作品が映画5本、テレビドラマ28本、CM15本とPVからWEBムービーまで幅広く活躍中の花ちゃん。

すごい実績の子役さんですよね!これが【第二の芦田愛菜】とも呼ばれる理由だと納得させられました。調べていくにつれ、段々と花ちゃんの魅力に取りつかれていく自分がいます(笑)

2017年、テレビ朝日系列「トットちゃん」で黒柳徹子さんの子供時代を演じます。“徹子の部屋”を長年やってきたテレビ朝日さんだからこそ、黒柳徹子さんの半生を描いたドラマが作品となったのですね。

花ちゃんダンスが趣味&特技なんだそうですよ。

 

2012年にNHKの「みんなのうた」の「しじみのダンス」で可愛らしいダンスも披露してくれています。

この頃は演技力の凄い子役と言うより、可愛らしい女の子って感じがして応援したくなりますよねぇ。

BG身辺警護人の島崎章のマンションロケ地が亀梨と山Pの野ブタと同じ?

BG身辺警護人第6話ではキムタクを困らせるお嬢様鮫島あや役

そんな豊嶋花ちゃんは、2018年2月22日放送の“BG身辺警護人”第6話に鮫島あやの役で出演します。

身辺警護課への依頼人である元総理大臣鮫島の孫娘のあや。

予告ではキムタクらBGたちを困らせる、いかにもわがままなお嬢様といった感じでしたが、豊嶋花ちゃんはどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

多くの可能性に溢れている豊嶋花ちゃんの今後のご活躍も期待をしたいと思います。

BG身辺警護人で警視庁SP江口洋介の部下清田役の俳優阿部進之介の出演ドラマは?

BG身辺警護人でタレントかのん役の三吉彩花がスタイル抜群!モデル出身の画像あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください