崖っぷちホテルに原作はある?脚本家土田英生のドラマ作品代表作は何?

スポンサーリンク

2018年4月15日夜10時半からスタートする新日曜ドラマ「崖っぷちホテル」。主演はEXILE3代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、ヒロインは戸田恵梨香さん。ホテルを舞台にしたコメディドラマに原作はあるの?脚本家は誰で今までどんな作品を手がけてきたの?あのドラマの脚本家さんだったんだ!

新日曜ドラマ「崖っぷちホテル」とは…

https://twitter.com/hiyamanguus817/status/974276591877480448

こちらのドラマの舞台は郊外にたたずむ一軒の小さなホテル。

かつては栄華を極めた老舗ホテルでしたが、今やプライドだけは高くやる気ゼロの従業員達の集う破産寸前のホテルとなってしまっています。

ヒロイン、桜井佐那(戸田恵梨香)はそんなホテルの若き総支配人。

従業員に振り回され、大借金を抱えたホテル経営に頭を悩ませていました。

そんな時、超絶ラフで自由な格好で現れたのが物語の主人公、宇海直哉(岩田剛典)

この男の来客で物語が大きく展開していくことに!!

一軒のホテルを舞台にした痛快シチュエーションコメディで、

登場人物はどうやら戸田さん以外は全員くせ者のようですね。

笑って笑っていつの間にか感動するというような、日曜の夜にピッタリのドラマになりそうです。

崖っぷちホテルで新人パティシエハル役の女優は誰?過去の出演作は?

「崖っぷちホテル」に原作はあるの?

最近、原作ありのドラマが多くなってきていますよね。

ですが、こちらのドラマでは原作はありません

脚本家の手によって自由にお話が作られるドラマということですね。

そこで気になるのが、こちらのドラマを手がけられる脚本家さんですね。

原作なしのドラマとなれば、ドラマが面白くなるかどうかは、脚本家の手にかかっている!と言っても過言ではありません。

今回、「崖っぷちホテル」の脚本を担当されるのは、いったいどんな人なのでしょうか?

「崖っぷちホテルの脚本は土田英生さん!

このドラマの脚本を担当されるのは、土田英生さん。

主に舞台の演出や劇作で活躍されている脚本家さんです。

テレビドラマの脚本では

「東京タワー ~オカンと僕と、時々オトン~」

「斉藤さん」

などが代表作です。

「斉藤さん」は原作も勿論よかったのでしょうが、ドラマの観月ありささん演じる主人公の斉藤さん、すごくよかったです。

あのドラマの斉藤さんに憧れて、斉藤さんを胸に、誰にも流されず自信をもって1人になれる強さをもった母親に憧れを抱いたものです。

目指してみたものの、なれないので憧れたというのがオチなのですが…。(笑)

 

土田英生さんの話にもどりますが、意外にも

NHK朝ドラ「ごちそうさん」の勝田半次郎役で俳優として出演されていました。

マルチな才能をお持ちの方なのですね!

劇作家としての経験が豊富な脚本家さんなので、

テンポが良くて、見ていてスカッとして、尚且つ感動も味わえるような、

なんかいい舞台を見に行った後の感覚のようなものをこのドラマでは体感できるのかもしれませんね。

脚本家さんのオリジナルということなので、視聴者の声やまわりの反響などが途中からストーリーに影響してくるなんてこともあるかもしれませんね。

まとめ

新日曜ドラマ「崖っぷちホテル」の原作、脚本家は土田英生さん。

舞台演劇で培ったテンポの良い掛け合いが、ドラマでも見られるのでしょうか?

キャストも宮川大輔、野生爆弾のくっきーなど個性派揃い。

連続ドラマ初主演の岩田剛典さんのフレッシュな演技にも注目したいですね。

崖っぷちホテルでウエイター服部役のイケメン俳優は誰?筋肉がかっこいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です