半分青いで愛してると言ってくれの小ネタもある?ロンバケの他の北川作品は?

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「半分青い」の劇中で、90年代に大ヒットした北川悦子さん脚本のまさかのあのドラマが完コピで登場?!

流れてきた主題歌で朝から耳を疑った視聴者も多かったのではないでしょうか?!

あのロンバケがNHKで!しかもトヨエツが見てる!

ということは、期待されるのは同じ北川悦吏子作品でトヨエツ主演の名作「愛してると言ってくれ」の朝ドラ登場。

ほかの北川作品の小ネタも出てくる?

「半分、青い」に北川悦子脚本ドラマ「ロンバケ」のパロディ登場?!

半分青いのまあくん退場で正人ロス続出?中村倫也の再登場はある?

朝から不意打ちでどエライもののぶっこみがありました。

朝ドラ「半分、青い」で秋風先生(豊川悦司)がオフィスでテレビドラマを見ているシーン。

何やら、聞いたことあるようなメロディーにのせて、なんか見たことあるようなドラマが…。

「くるくる~回転木馬♪」って。え?

久保田利伸さんの大ヒット曲『LA・LA・LA LOVE SONG』をこんな風にしちゃっていいのかと驚いたのも束の間、

あの木村拓哉さん、山口智子さん主演の懐かしのドラマ「ロングバケーション」で有名なスーパーボールのシーンが!!

しかもタイトル「ロングバケーション」ならぬ「ロングバージョン」で、演じているのは、ブッチャー(矢本悠馬)と奈緒ちゃん(木田原菜)。

朝イチでゲスト出演してたのを見て、あー、二人元気なんだな、次出てくるのはもうちょっと大人になってからなのかな?なんて思っていたのに、翌日に、木村拓哉さんと山口智子さんになって現れるとは(笑)

ド肝を抜かれたとはこのことですね。

ロングバケーションの平均視聴率は29.6%、最終回は36.7%、瞬間最高視聴率は43.8%をたたきだし、当時の社会現象にもなりましたね。

それをトヨエツこと、秋風先生が見ている!

というところも、なんだかジワジワくるシーンでした。

「愛してると言ってくれ」や他の北川作品のパロディにも期待できる?

半分青いは愛していると言ってくれの再来?ドラマのキャストが似てる?

そもそも、この「半分、青い」は、90年代に数々のドラマをヒットさせた「恋愛の神様」と呼ばれる北川悦子さんが脚本を手掛けています。

「ロングバケーション」の他に、「素顔のままで」「あすなろ白書」もそうですね。

そして我らが秋風先生こと、豊川悦司さんが出演されていた「愛してると言ってくれ」も北川悦子さん脚本のドラマ。

それだけに、

「ロングバケーション」がでてくるなら次は「愛してると言ってくれ」のパロディも出してほしいという声がSNS上であがっています。

主題歌の「LOVE LOVE LOVE」と、聴覚を失って手話や筆談で想いを伝えるトヨエツ演じる美しき青年画家、榊晃次…思い出しただけでもう泣いちゃいそうです。

駅のホームで常盤貴子さん演じる恋人の紘子の名前を叫んだシーンが心に残る有名なシーンですが、なんかこれをパロディにしてはいけない気もしますね。。。

「あすなろ白書」のキムタク演じる取手君が、石田ひかりさん演じるヒロイン、なるみに言うセリフ「俺じゃダメか?」のシーンなんかも「半分、青い」でパロディで出てきたらいいのにと思いますね。

それにしても、お固い真面目なNHKというイメージを払拭させるような「半分、青い」の自由すぎる演出。

新しい朝ドラのスタイルに、朝から胸が弾みまくります。

次はいったい、どんな小ネタが登場するのか?(笑)朝ドラを見るたのしみが増えました。

半分青いのオープニング映像のイラストの意味は?音符のメロディーはあの曲!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください