半分青いのオープニング映像のイラストの意味は?音符のメロディーはあの曲!

スポンサーリンク

2018年4月からスタートしたNHK朝ドラ『半分、青い。』

主題歌星野源さんの「アイデア」に乗ったオープニング映像がおもしろい!と今話題になっています。

すずめの描くたくさんのイラストには色々な意味が込められているとか。

音符はあの曲のメロディーになっているんですよ!

「半分、青い。」のオープニング映像が話題!

半分青いの佐藤健のおでこと前髪が気になる?短髪やパーマの髪型画像まとめ

https://twitter.com/ameyagi_0924/status/981405521893904384

主人公、鈴愛が、星野源さんの「アイデア」に乗せ青空のもとリボンをなびかせながら駆け抜けるオープニング。

朝から爽やかな空気を感じて元気が出ますよね。

こちらのオープニング映像はツイッターでも大人気で話題を読んでいます。

https://twitter.com/noko02150924/status/982148938236018688

ラップを使うというのもいいアイデアですよね!

子どもがこれを見て真似したがっていました(笑)

https://twitter.com/sakkodondon/status/982065941088317440

確かに!リボンいっぱいの棒も子どもの心を鷲づかみですね!

すずめのフィルターって、まだ純真な子どもの目線と似ているのかな?と思わされます。

ドラマの中のすずめちゃんも、

かぐや姫のおじいさんの気持ちとか、三途の川を挟んで糸電話とか

物事をたのしくとらえる天才ですよね!

https://twitter.com/Ren73688733/status/982592149953769472

オープニング映像の中で、ヒロインの鈴愛が、音符を書いているシーンがありますね。

あれはなんと、主題歌「アイデア」のリズムだったのです。

歌詞でいえば「なーみだ、こぼーれるおとはさいた」の部分ですね。

公式HPでタイトルバックのメイキング画像が公開されているのですが、それにスタッフさんがヒロイン鈴愛を演じる永野芽郁さんに、楽譜を見せているところがありました。

それは「アイデア」の楽譜だったのですね!

星野源さん作詞作曲の「アイデア」。

メロディーも爽やかで朝ドラにピッタリ!ですが、歌詞もとっても素敵なのです。

毎日の日常のいろんな出来事を「アイデア」でほんの少しだけたのしんでもいいんじゃない?

というメッセージのようです。

「半分、青い。」の公式ガイドブックでは、オープニング映像の撮影秘話も掲載されているとか。

私達が気がついていないポイントなどもあるのかもしれませんね!

「半分、青い。」の公式ガイドブック(送料無料)はこちら↓

 

半分青いでなおの幼少時代の子役は誰? 年齢と過去のCM出演作についても!

オープニングで描かれているのは「鈴愛フィルター」を通した世界

このオープニング映像、ヒロイン鈴愛の失敗や何気ない風景が楽しくなる

「通称、鈴愛フィルター」を通した目線でつくられたということ。

鈴愛だったらどんな風に世の中を見るか?ということですね。

 

8人のクリエーターが手掛けたこのオープニング映像。

鈴愛の独創的な発想を意識して物を揃えたり飾ったりして、現実と想像の半分ずつと捉えて、現実の風景に映像の絵をのせていったそうです。

素晴しい出来栄えですよね!

今までのNHK朝ドラにはなかったような新鮮な雰囲気です。

永野さんは、このタイトルバックの撮影について

「朝からほっこりする元気になる曲なので、それに負けないように明るく印象的な笑顔を見せられたらと思っていました。」

とコメントしています。

永野さんの明るく爽やかな笑顔は、見ているみんなの朝の活力になりますね。

「焦げたトーストからは壮大な宇宙がのぞけちゃうようなしかけがある」とのことです。

最後にでてくる何も描かれていない雲は、「何を想像しますか?」というメッセージだそうです。

 

 

まとめ

「半分、青い。」のオープニング映像。今までの朝ドラのオープニングの概念をいい意味でぶち壊すような斬新なものですね。

フジテレビの月9かと思ったという声もありました。

映像も歌も評判はすごくいいし、新しい、まさに「アイデア」の勝利であるといえるでしょう!

これから3ヶ月間、毎朝がたのしくなりますね!

朝ドラ半分青いの中村雅俊の娘が人形みたいにかわいい!モデル中村里紗は笑わない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください