刑事ゼロのロケ地はどこ?2話のレンガの建物や時矢の勤務する京都府警の場所は?

スポンサーリンク

テレビ朝日系木曜8時といえば大ヒットを連発している名作が多いですよね。

今回その木曜8時枠なのが、沢村一樹さん主演の『刑事ゼロ』!

京都が舞台の『刑事ゼロ』。印象的な建物がたくさん出てくる気がしますが、ロケ地はいったいどこなのでしょうか?

第2話で登場するのレンガ造りの建物も素敵!時矢らの勤務する京都府警の建物も!ロケ地の場所も京都なの?

気になる「刑事ゼロ」のロケ地を調べてみました!

『刑事ゼロ』2話のレンガの建物のロケ地はどこ?

レンガの建物は、、、

神戸学院大学 でした!

夜の写真だけどわかるかな?

こんなおしゃれな建物のある大学でキャンパスライフなんてうらやましい!

神戸学院大学

●ポートアイランドキャンパス

〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3

●有瀬キャンパス

〒651-2180 神戸市西区伊川谷町有瀬518

https://www.kobegakuin.ac.jp/

 

この神戸学院大学のポートアイランドキャンパスは『秘密 THE TOP SECRET』という映画のロケ地にも!

行方不明の少女の行動を探るため、捜査官・青木(岡田将生さん)と所轄署の刑事・真鍋(大森南朋さん)が聞き込みに訪れるというシーンにて使われたそうですよ。

同じく出演していた生田斗真さんの目撃情報も出ていたそうです!

母校での撮影を観覧できたり、イケメン俳優に遭遇できるのは羨ましいですね!!!

他にも、映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』や『シャニダールの花』、

ドラマ『パンドラ~永遠の命~』などのロケ地としても使用されています。

2007年の開設以来、ドラマなど様々な作品の撮影に使われることが多いロケ地としても有名な場所だそうですよ!

 

『刑事ゼロ』京都府警の建物のロケ地はどこ?

そして時矢歴彦が所属している京都府警はというと、、、

旧京都府庁本館 でした!

映画『人間失格』やドラマ『坂の上の雲』、『落日燃ゆ』などのロケ地としても使われているのだそう。

歴史を感じながらレトロ感がなんともいえず素晴らしい建物なので、ドラマや映画のロケ地としてはもちろんのこと

結婚式の前撮り写真のロケ地としても京都では名所なのだそうですよ!!

そして、

こちらは桜の名所としても有名であり建物のレトロ感と桜のマッチングがとても優美です!

 

第1話で時矢歴彦が逃走犯を追っていた場所のロケ地は?

出だしで時矢歴彦が逃走犯を追っていたシーン。

そのロケ地は市場のようでしたが、、、?

 

京都市中央卸売市場 でした!

〒600-8847 京都市下京区朱雀分木町80

 

京都市中央卸売市場なので、グルメロケなどのロケ地には使われていても流石にほかのドラマや映画のロケ地にはなってないだろう、、、

と、思いきや!!

常盤貴子さん主演のドラマ『お母さんの最後の一日』のロケ地としても登場していましたよ。

 

記憶を無くしたベテラン刑事?!設定が斬新な『刑事ゼロ』


刑事といえば!

"刑事の勘"という言葉があるとおり、経験がものを言う職業のイメージですよね。

新人は靴を何足も履き潰すまで足を使って、場数を踏んで、、、

そんな風に経験値を積んでいくことで、犯人像を予測したり、事件を解くカギに気づいたり。

まさにこの時間帯で大ヒットしたドラマ『相棒』の右京さんこそそうですよね。

 

しかし!

『刑事ゼロ』の主人公・時矢歴彦はあることをキッカケに刑事生活20年の記憶を無くしてしまうという、刑事モノのストーリーではなんともトリッキーな設定なんです!!

刑事歴は長くベテランなのに刑事の勘どころか捜査方法もなにもかも忘れてしまった、まさにゼロの状態

そんな状態で事件解決に挑むのですが、、、

これがまた、"なんとも面白い!"、"新しい"と視聴者からも高評価!

初回視聴率も14.7%の好発進で、意外や意外、期待のドラマです。

なかなか忙しい時間帯ですが、キャストもベテラン揃いの豪華版。

ロケ地も含め、今後の展開も、気になりますね!