獣になれない私たち最終回までの名言集!晶・恒星・趣里・京谷の名セリフ名シーンは?

スポンサーリンク

いよいよやってきます、獣になれない私たち最終回!

ということで、『獣になれない私たち』最終回までの名言を集めてみました!

賛否両論世間を賑わせた心に残った、響いた、染みたセリフが盛りだくさんでしたね。

晶・恒星・朱里・京谷の名セリフや名シーンは?

全部思い出せますか?

けもなれ名言集!晶・恒星・朱里・京谷の名セリフ名シーンはどこ?!

人間のリアルなところを掘り下げて、逃げずにそれでいて大事に扱われている『けもなれ』。

そんな『けもなれ』は名セリフ名シーンがてんこ盛りです!!

最終回目前にして、そんな名セリフ名シーンを振り返りたいと思います。

1話

●いつも笑顔で完璧に仕事をこなす晶が限界を迎えたシーン

本当に1話から爆弾的に重かった、、、です!

脱落者続出するのもわかるくらい、仕事帰ってきてから見るには頭も心もフル回転でした。

心折れないで!!と

ただただテレビの前で応援していましたよね。

 

●キモい笑顔でいつも一生懸命頑張ってる優等生・晶に対する恒星のセリフ『バカになれたら楽なのにね』

全くその通りですね!!

まじめにやってるとバカをみたり疲れ果てたり。

本音ぶつけてスッキリできたら、適当にやれたらどんなにいいか、、、

救われる言葉でした!

 

2話

晶と京谷の馴れ初めからのキスシーン

京谷派がドドっと増えたシーンではないでしょうか!

初々しい2人に萌えながら、

晶も最初から我慢しないで言ってればなぁ、、、

とやきもきした瞬間でもありましたね!

 

●京谷の職場のBBQに招かれ、してもない同棲の話をしてうんざりし京谷へ言った晶のセリフ『他の人 好きになりたい』

元カノを住まわせる京谷をかばい、つきたくもない嘘をついてるとすごく虚しくなりますよね!

それはやっぱり他の人を好きになって、こんな悩みと無縁になりたいと思います!

 

4話

●京谷に浮気され、ヤケクソになった晶が恒星に発した『バカに なります?』

京谷に浮気されて、しかも罪悪感に苛まれて聞いてもいないのに謝られ、、、

気づかないふりもできなくなった、、、

もう終わりですね!

ヤケクソになっても仕方ないなって感じでした。

 

5話

●京谷の部屋を出ていかない朱里に気持ちを聞きにいく、直接対決シーン

晶の気持ちや状況を分からず、泣きわめく朱里。

それが羨ましい晶。

この段階ではまだまだ朱里はダメダメなクズ女で視聴者のイライラポイントを高めたはず!!

 

●"幸せなら手を叩こう"を歌いながら仕事を完璧にこなす晶のシーン

かなりのホラーでした、、、!

それだけ晶の中の、何かが壊れたということなのでしょう。

 

●京谷、晶のために朱里との決別を決意した時のセリフ『愛せなくてごめん』

これ言われたら流石の朱里もお手上げ。

というか、かなりの上から目線!!

女を舐めてる!!

と叩かれていました。

でも、どうして四年もこれを言えなかったんだよーーーー、っとすごく叫びたくなりましたよね!!

 

●京谷を突き放すための晶と恒星のキスシーン

ちょっと京谷が不憫ではありましたね!

今までの堂々巡りを断ち切りたい晶からしたら、かなりの攻めた行動でした!

 

6話

●晶と京谷の会社同士の懇親会後。自分の浮気を棚に上げて晶を責める京谷の『今の晶可愛くない』というセリフのシーン

なんとも身勝手!!!

世の女性を完全に敵に回した瞬間でした!

 

●呉羽の本音に触れ、恒星が立ち聞きしてしまうシーン

自由奔放に生きていて、悩みなんてなさそうだった呉羽から思いもよらぬリアルを感じたシーンでしたね。

呉羽を想うが故の恒星のふるまいではありましたが、呉羽からしたらそこがうまく気持ちがハマらない原因でもあり、、、

そして、晶と京谷の関係を暗示するかのようでした。

 

7話

●松任谷・上野の話を晶が立ち聞きするシーン

『可愛くなくて何が悪いんじゃボケ、うっさいわーっ』

よくぞ言ってくれた!

松任谷さん!!!

ただのチンタラ仕事して無責任な女の子だと思っていましたが、スパッと視聴者目線の一言でした。

 

●晶と京谷、海辺で別れ話のシーン

京谷にやっと本音をぶつけられて、見ているこっちとしてもスッキリしましたよね。

ここまでよく頑張った!と褒めたくなりました!

京谷の両親の馴れ初めシーンでは、目の前の海から景色が見えましたが、このシーンでは目の前の海の先には何も見えず。

まさに

これから進む夫婦の人生と、晶・京谷の未来を描写したかのようでした!

 

8話

●京谷、元カノ朱里・晶の2人と鉢合わせシーン

これまで山あり谷ありだった2人が結託したシーン。

京谷の驚きの表情が気持ちよくてたまりませんでしたね!!

 

橘カイジ初登場シーン

視聴者のほとんどが想像していた橘カイジ像とかけ離れすぎていて度肝を抜かれた瞬間でしたよね!

事前に野木先生がアンナチュラルな俳優をキャスティングしたとはおっしゃってましたが、、、

まさかまさかの展開でした!

あの呉羽の旦那さんが"忍法メガネ残し"ずん飯尾さんだったとは!!笑

 

●恒星、兄・陽太との確執に決着がつき男泣きするシーン

お兄さんと面と向かって向き合って喧嘩し、どこにぶつけていいかわからない思いをぶつけ合う。

そして、お互いの本心を確認しあってなかなおりしました。

起訴されていても失踪中でも家族を想い、家賃を送り続ける律儀で温かいお兄さんが家族の元に戻れてよかった!

その後の恒星の1人男泣きをするところはグッときて、たまらなく涙が、、、

 

9話

●恒星が晶を語るセリフ、『壊すには惜しい関係』

それを聞かされた京谷は、男女の仲にはなっていなかったことを打ち明けられても晶のことをここまで想う恒星の真剣な気持ちには頭が上がらないでしょうね、、、。笑

恋愛に発展してほしいなぁと思うところです。

 

晶と朱里が恋愛について語り合うシーン

生き方はそれぞれ。

色んな考え方があるし、感銘を受けますね!

 

●朱里、大きなミスをして会社から逃げてしまい『働けなかった』と漏らすセリフ

あそこまで言われたら人は誰でもパニックになるだろうし、ミスもするだろうと思います。

ましてや慣れてない職場で。

なのに、朱里は社長や環境を責めずまた働けなかった自分を悔やんでいましたよね。

前職の同僚に呪いの手紙を送ろうとしていましたが、本当は誰よりも自責の念に駆られていたんですね、、、。

 

●晶、社長に不満爆発させるが『深海ひとりおらんでもどうとでもなる』と言われるシーン

これはもう、どのシーンよりも重く感じました。

自分が思っていた爆弾は相手にとってノーダメージだったのだと気付かされ、辞表も出せずじまい。

人に必要とされないと人間生きていけないだろうし、存在を認められることこそが生きる意味だと思います。

晶のように我慢して、精一杯頑張っている人ならなおさら。

腹の底から悔しい、そんなシーンでした!

 

●晶と恒星2人ともどうにもならない現実に打ちのめされて慰め合い、お互いを求めるようにキスするシーン

これまでのキスシーンの中でも悲しく、それでいて1番グッとくるシーンでしたね!

 

名セリフや名シーンを経て、最終回!

最終回では、それぞれどんな決断を下していくのでしょうか?

晶は?恒星は?京谷は?朱里は?呉羽は?

一人で生きていくのか、愛されながら生きていくのか。

その相手は?

壊すのが惜しい関係の晶と恒星。

その関係を壊すリスクを犯しても恋愛関係に発展するのか?!

1話から登場しているラーメン屋の三郎は、愛されたい朱里と?それとも朱里は京谷?

野木先生の脚本です!

最終回は見逃すなかれ!!!

怒涛の伏線の回収があることを期待しています!

 

獣になれない私たちのビールバー店主の名前タクラマカン斎藤の意味は?

獣になれない私たちでくれは役菊地凛子の洋服やブーツのブランドは?どこで買える?

獣になれない私たちの営業女子役伊藤沙莉のワンピースがかわいい!どこで買えて値段は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です