今日から俺はの80年代ネタまとめ!ナメ猫スクールウォーズに聖子ちゃんカット!

スポンサーリンク

日曜ドラマ『今日から俺は!』 1988年から約10年間、少年サンデーで連載され大ヒットを記録したヤンキー漫画が原作です。1980年代初頭が舞台…ということで、40代前後の世代の方には どこか懐かしく、若い世代の方にとっては新鮮な気持ちで見られるドラマになっています。 そこで今回は、ドラマに散りばめられている80年代ネタについてまとめてみました。

『今日から俺は!』80年代ヴィジュアルが新鮮!

1980年代初頭が舞台のドラマ『今日から俺は!』

いわゆる‘ツッパリ’や‘スケバン’が登場する、ヤンキー漫画をもとにした作品です。

そもそもツッパリスケバン…という言葉自体、最近ではなかなか聞かないですよね(笑)

80年代によく使われていた言葉なのですが、

若い世代の方のために大まかに解説すると…

ツッパリは不良少年

スケバンは不良少女

を指します。

…簡単すぎますかね(笑)

そんなツッパリ&スケバンを演じる主要キャストの皆さんのヴィジュアルが

話題になりました。

まず男性陣の‘ツッパリ’要素として

金髪・ツンツン頭・リーゼント…

どうしても髪型に目がいきがちですが…長短が極端な学ランも いわゆるヤンキーの特徴です。

なんと、ドラマの影響で学ランをイン!している少年達もいる模様…

校則にひっかからない程度に…ね、少年達! 笑

そして、女性陣。

THE・80年代なのが、なんといっても清野菜名さんの‘聖子ちゃんカット’!

当時、絶大な人気を誇っていた松田聖子さんの髪型ですね。

清野さん、よく似合っています!

橋本環奈さんも、同じく中森明菜さんの髪型がモデルにされているようです。

そして、長~いスカートもスケバンの特徴です。

ファッション界では、80年代に流行ったものが今トレンドだったりするようですが…

もしかしてツッパリ&スケバン ルックもブームがきてしまうのでしょうか?

親や先生方とすれば、ハラハラですが…

今の若い子世代には、きっと斬新に映るんでしょうね。

『今日から俺は!』 オープニングも80年代感 満載!

80年代風といえば、ドラマのオープニングも80年代感溢れる仕上がりとなっています。

80年代の人気学園ドラマ『スクールウォーズ』のパロディから始まり…

『今日から俺は!』主要メンバーが参加している

主題歌【男の勲章】も80年代のヒット曲です。

人気バラエティ『めちゃイケ』の‘数取り団‘コーナーにも使われていましたね笑

原曲の嶋大輔さん版【男の勲章】はこちら

実は↑ 原曲の動画には『今日から俺は!』に出演中の佐藤二郎さんが登場!

なんという偶然!

いいキャラクターです…思わず笑ってしまいます(笑)

画質が荒くてザラザラしている感じも、昔のアナログテレビの映像を再現しているようですね。

劇中にも80年代ネタ多数!なめ猫もPR

ドラマには他にも数々の80年代ネタが仕込まれています。

教師役のムロツヨシさんが、80年代の金八先生にしか見えなかったり…笑

3話のゲスト・柳楽優弥さんが登場した、本屋のシーンでも

置かれている雑誌が しっかりと当時のモノ?になっています。

会話の中にも、80年代に人気だった漫画や漫画家さんの名前が登場していました。

(『タッチ』、あだち充…『うる星やつら』、高橋留美子  など)

4話予告にでてきたレスカ=レモンスカッシュも 80年代用語!

そして、番組の放送後に配信されている動画に登場する

‘なめ猫’も80年代にブームとなった、人気キャラクター!

当時は、免許証風のブロマイドなどのグッズや、写真集も発売されるなど、

社会現象となったようです。

他にも、セットや小道具にも80年代を彷彿とさせるものが登場しているようです。

ゲーム感覚で探してみるのも楽しいかもしれませんね!

ドラマの演出・監督を務める福田雄一監督も現在50歳。

80年代ど真ん中を生きてきた世代とあって、さすがのネタ作り!といった気がします。

世代の方も、そうでない方も色んな楽しみ方ができる『今日から俺は!』

今後の放送も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください