NHK朝ドラひよっこ第11週あかね荘にようこそ!ネタバレ感想まとめ

スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「ひよっこ」第11週「あかね荘にようこそ!」6月12日(月)〜6月17日(土)放送分のネタバレ感想のまとめです。気になる回をクリックして、感想を確認してくださいね!あなたの知らないひよっこのトリビアなんかもあるかも?!

第11週「あかね荘にようこそ!」あらすじ

あかね荘で、みね子(有村架純)の新しい生活が始まった。

母が作ってくれたまんじゅうを手に、大家の富(白石加代子)や、ほかの部屋の住人にあいさつに回る。

あかね荘の住人は、ちょっと変わった人ばかりだった。クールな雰囲気のオフィスレディー・早苗(シシド・カフカ)。漫画家志望の青年・啓輔(岡山天音)。さらに、みね子の隣の部屋には、あのすてきな感じの大学生・島谷(竹内涼真)が住んでいた。

そして、すずふり亭での仕事が始まった。

高子(佐藤仁美)からホールの仕事を一つ一つ教わっていたのに、あまりの忙しさに頭が真っ白になってしまうみね子。見かねた秀俊(磯村勇斗)が運ぶのを手伝ってくれるが、申し訳ない気持ちになってしまう。

昼の営業が終わると、鈴子(宮本信子)は、みね子と高子、安江(生田智子)にも声をかけて柏木(三宅裕司)が切り盛りする和菓子屋へ。あんみつを食べながら女だけの新人歓迎会が開かれる。

それから数日たっても仕事に慣れず落ち込んでしまうみね子。自分の言い方がみね子を怖がらせているのではないかと誤解した省吾(佐々木蔵之介)は、休憩時間にみんなを集め、鈴子も知らなかった若いころの自分の経験を語り始める。

NHKひよっこ公式サイトより

第11週のネタバレ感想はこちら!

 

6月12日(月)「みね子の茨城土産の干し納豆はどんな味?どこで買える?」

6月12日(月)「あかね荘島谷の部屋のライトの値段は?」

6月13日(火)「赤坂すずふり亭の公式レシピは?みね子が食べたビーコロの作り方は?」

6月14日(水)「赤坂の放送局と言えば?時子にチャンス?」

6月15日(木)「和菓子屋ヤスハルとすずふり亭ヒデのイケメン対決?」

6月16日(金)「高ちゃんはアレだけどって何ですか?」

6月17日(土)「あかね荘の外に干したギターの持ち主は?」

 

ひよっこ好きのあなたなら、上の「?」全部答えられますよね!

 

舞台は向島電機の乙女寮からすずふり亭、あかね荘へ

向島電機の乙女寮から、赤坂すずふり亭、そしてあかね荘へ舞台をうつしたみね子の東京生活。

ここでも、みね子は良い人達に囲まれていますが、向島電機のような田舎の人ばかりの集まりではなく、

東京赤坂の都会育ちの人たちや、田舎から出てきてあかね荘に住む人など、

出身も年齢もバックグラウンドも生活も全然違う人達が集まっている、

まさに「東京」での生活ですね!

 

新天地では、新たな登場人物もたくさん出てきます。

すずふり亭の人々や、あかね荘の住人たち、そしてあかね坂商店街のご近所さんたち。

みんながそれぞれ独特のキャラクターを持っていて、そして、それぞれ違うストーリーを持っている。

そんな、東京で暮らすたくさんの普通の人々の群像劇がひよっこの良いところ。

第11週はこれから、それぞれの登場人物を絡めて起きるであろう物語のフラグがいっぱいたっていたような気がします。

これからの物語に欠かせない、色んな布石。

見逃してしまったかも?!という方は、上のネタバレ感想記事をチェックしてみてくださいね!

知っていると、これからのひよっこがますますたのしく見れますよ。

ひよっこ6月5日ネタバレ感想!秋田の巨大かりんとうはどこで買える?

ひよっこ6月6日ネタバレ感想!高子が叩いていた薬局キャラクターは何?

ひよっこ6月9日ネタバレ感想!愛子さんが贈ったお年玉に込められた想いとは?

ひよっこ6月2日ネタバレ感想! 松下さん必死の説得と最後のおじぎに泣いた!

ひよっこ5月19日第41話三男がプロポーズした噴水公園のロケ地は?あらすじとネタバレ感想!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です