ぜんりょくボーイズのメンバーで人気なのは?名前とプロフィールや出演情報も!

スポンサーリンク

宮城県仙台市を中心に活動している『ぜんりょくボーイズ』。早朝7時から週に3回ライブを開催している注目の6人組です。そんな前代未聞の『ぜんりょくボーイズ』で一番人気なのはだれ?プロフィールや出演情報を調べてみました。

『ぜんりょくボーイズ』とはどんなグループ?

『ぜんりょくボーイズ』は2016年に結成され、世界で初めて早朝ライブを行う6人組青春エンタテインメントグループ

現在はソニー・ミュージックエンタテインメント、ダツプロダクションに所属しており、メンバー全員が宮城県出身です。

2016年ソニー・ミュージックエンタテインメントと仙台放送「仙臺いろは」のコラボで始動した、「全力漢(ぜんりょくボーイズ)」オーディションで、最終審査員のLiLiCoにより選出されました。

2017年の6月25日にファーストシングル「Stand up and fight!」をリリースしました。

この楽曲は、ケツメイシやFUNKY MONKEY BABYSを手掛けるYANAGIMANが提供したそうです。

ファーストシングルから大物に楽曲を提供されるなんて、注目度がうかがえますね。

続いて2018年4月2日に、ファーストミニアルバム「GRADE 1」を発表。

このファーストミニアルバムのリリースをきっかけに、元Hi-Fi CAMP(現パンダライオン)のAIBAがプロデュースをスタートさせます。

そのプロデュースによって『ぜんりょくボーイズ』のビジュアルイメージが一新されたことでも話題になりました。

『ぜんりょくボーイズ』は、ファーストミニアルバムを発表した2018年4月2日から

週に3回、月・水・金の朝7時からスタートする単独ライブを開催しています。

通勤や通学の前に立ち寄れるライブとして7時から30分間開催し、一般入場は有料ですが、学生は学生証定時で無料になります。

ちなみに、メンバーはライブ開催当日朝4時から設営などの準備を行っているそうです。

ライブ会場は仙台一番町商店街にある仙台darwin

早朝で電車も動いていないため、会場まで自転車で通うメンバーもいるとか。

そんな早朝ライブの様子はこちらでご覧になれます。

メンバーで人気なのは?名前とプロフィールや出演情報も

『ぜんりょくボーイズ』は6人グループです。

そのメンバーのプロフィールと出演情報を調べてみました。

 

・森瞬太(モリ シュンタ)

1994年11月9日が誕生日で、仙台市太白区出身。

2017年に『極楽地獄』という舞台の仙台公演に出演した経験もあります。

 

・遠藤大斗(エンドウ ヒロト)

1997年3月1日生まれで刈田郡蔵王町出身。

2017年8月にNHK総合で放送された「おいで、東北」30君に見せたい東北がある~夏 宮城県蔵王編~に出演しました。

 

・三浦大輝(ミウラ ダイキ)

1997年12月21日が誕生日で、石巻市出身です。

森瞬太と同様2017年に『極楽地獄』という舞台の仙台公演に出演しました。

 

・小松笙(コマツ シン)

1998年5月21日生まれで、気仙沼市出身。

 

・保土原壱成(ホドハラ イッセイ)

2001年3月10日が誕生日で、仙台市宮城野区出身です。

口数が少なく、背が高いため「棒」というニックネームでメンバーから慕われています。

 

・大平一心(オオヒラ イッシン)

2005年3月14日生まれで、仙台市青葉区出身です。

一番最年少ですが、メンバー一番のしっかりものだそうです。

 

誰が一番人気なのか、いろいろ調べてみましたがはっきりは分かりませんでした。

検索数としては、小松くん、森くん、大平一心くんがよく検索されているようです。

最年少で素敵な歌声の大平一心くんの、将来の伸びしろが多くのファンに期待されているようですね。

まとめ

前代未聞、早朝ライブを地元仙台で開催している異色ボーイズグループ『ぜんりょくボーイズ』。

大物からの楽曲提供があったり、ファンの注目度の高さから、今後の活躍が期待されます。

売れっ子になっても、早朝ライブ続けてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください